「有言実行」と「お詫び」の関係性とは?~アセンションできる心の条件~その2~

「有言実行」と「お詫び」の関係性とは?~アセンションできる心の条件~その2~

今朝は午前3時迄目が爛々と輝いて寝れないので引き続き、宇宙船と交信をしていました。日本のある地方に近い日、赤いジェーアラートが鳴るようです。「地球アセンションセミナー」に出席した方々はビックリしたと思います。詳しくは言えませんが「総選挙が10月に行われる」理由と内容をセミナー中に透視分析していましたから!「それは9月22日前に決定発表されるでしょう」も期日読みの透視どうりでした。・・こうして政治家という名の人達は税金を選挙カーに何度もつぎ込み、民主主義の質疑による国民のための「有言実行」より、自分達の派閥と立場とバッチを重んじるのだろうか? 小池百合子都知事がズバッと!「私には何のための総選挙なのかまったく理解ができません。」とおっしゃっていました。パチパチパチ~!10月総選挙がこのままあるとしたら「私たちの一票」が命にかかわる選挙です。社会事象項目も盛り上がります。その前に、社会で起きる「有言実行とお詫びの関係性」を宇宙の法則から書いておきます。まずは己の魂を磨きましょう。「シルバーあさみの有料ブログが楽しみすぎて毎晩22時に興奮しています!」と本日「シルバーあさみの個人セッション」にご来社の全員の方々から言って頂きました~!まことにありがとうございます。今宵も魂を学びましょう。

言葉に嘘がある人達の落ち目の末路と「お詫び」の効力を知る心の条件とは?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申し込み後に購読可能)