北朝鮮建国記念日に山尾志桜里議員「不倫」問題を考える~ヒューマンスピリット編~

北朝鮮建国記念日に山尾志桜里議員「不倫」問題を考える~ヒューマンスピリット編~

「太陽有難う」「太陽有難う」と言いながら寝る、起きるが日々の習慣です。朝は駒沢公園でジョギングしていると、コツコツ真面目にただひたすらメンタルタフネスな感じで走っている人達はジョギングコースのマナーも倫理的であります。こういう人達は、決して「不倫」をすることはないだろうと考えると、どうしてこうも政治界や芸能界は「不倫」問題が後を絶たないのでしょうか? 又、北朝鮮の金正恩氏の父親は第一夫人、第二夫人がいた訳ですから、幼少期に土台が弱いことが大事の判断を間違う素であるかもしれません。「太陽フレア」のお蔭様で「電磁波の乱れ」が強烈に起きているので99(ひっくり返すと彼らが好きな魔の数字)の日に何かを仕掛けられないはずですが、判断に倫理がないので予想ができにくい訳です。そして、、こんな時、民進党の山尾志桜里議員(東大卒・前職検察官)の「不倫に該当する問題」は「またか・・」と国民の声、「何も今なのか?」と民進党の支持者、「信じられない!」と保育園児をもつ待機児童ママたちもかなりがっかりしました。多大なる影響の大きさを読めない人だったのでしょうか。私も唯一期待していた女性議員なのでかなりがっかりしました・・。政治家や芸能人は多忙な中(いや、暇なのか?)男女の時間をもちたいという層が多いのでしょうか?ヒューマンスピリットを整えるためには体つくり&シンプルライフ&自己向上に専念したい層と次元が完全に分かれているということを感じる次第ですね。そもそも何故「不倫」をするのだろうか?「不倫」って何?ここから先は有料ブログでお楽しみください。↓

「戸籍」と肉体関係の契約の違いとは?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申し込み後に購読可能)