安倍首相の「お詫び」があり「ことはじめ」でどちらが優勢なのか!?

安倍首相の「お詫び」があり「ことはじめ」でどちらが優勢なのか!?

安倍首相が内閣改造のレッドカーペット記念撮影後に丁寧にお詫びをして頭を下げました。・・はじめてみたな~。「お詫び」がないと「ことが始まらない」からまずは「許そうか」という人もやや増えたのはないでしょうか。それに比べて元防衛大臣Inada氏は気持ちの悪い笑みで「お詫び」もなく「手を振ってスター気取り」でした。内閣改造後の各大臣の会見もまともな感じがしてきました。この半年は酷かったな・・。これだけの人がいたのにわざとINADA&KANEDA&だったのでしょうかー?「境界線」ですね。「どの派閥の誰を大臣にしなくてはならない」とか馬鹿みたい~。国民の課題を解決できる有能な人格者にして頂きたいと大多数が感じた半年間でした! こんな時期に築地の場外の火事は本当に気の毒ですね。オリンピック問題で数年間、痛めつけられているから失望と怒りが増えて火事になってしまいました。弱り目に祟り目で気の毒すぎます。火事から立て直しが復活したらみんなで買いに行きませんか?またこちらもブログでご連絡しますね。「シルバーあさみの有料ブログ」は今日も大変お問い合わせが多く嬉しい限りです。相当面白いです。8月8日昼12時のメルマガ&公式ブログで同時に申し込みか開始です。恐れいりますがマスターかVISAのクレジットカードだけご準備くださいね。

~籠池元理事長、奥さんも独房なんだって・・可哀想・・

~籠池元理事長、奥さんも独房なんだって・・可哀想・・

いや、いや、内閣改造は「森友、加計、防衛省日報問題の隠しでしょうー」という評論家も多くいることでしょう。野党は口を揃えてそう言っています。私がファンである森友学園元理事長籠池氏とその奥さんは、大阪の拘置所でクーラーなしの独房にいれらえているんですって!!!ツイッターでは、「汗がドクドク流れてもタオルも交換できない」「冷たい飲み物ももちろんない」「この2人だけ独房にいれてそれでいいのか?」「忘れたらだめや!」とつぶやきが増え続けています。国会で正々堂々と自らのエゴも詫び、ありのままに語った、資料も隠ぺいする恐れもなく、逃走するつもりもない籠池夫妻は、一体何の誰の犠牲になったのだろうか?大阪府の方々は署名運動を起こしていくのがいいかもしれません。うーーん、幼稚園に障害者を勤務させていないのに水増し報告はやってしまったようには透視できます。私はこの障害者の方を勤務させると国から都道府県から支援金がでる制度を悪用している経営者が多くいると数年前から課題だと思っていました。善意か悪意か2極に別れるところですね。そのようなこと(水増し)は運営したいがためにやってしまったとは思います。幼稚園の運営と小学校を創りたいがためにカルマ的にエゴがあったことは確かでしょう。しかし、それ以外の力が働き、本人達の知らないところで「神風」なのか「暴風」なのか吹いたことは間違いないでしょう。「籠池前理事長は独房か-!!」ってどのTV局も急に報道しなくなったのがとてもこ・わ・いですよ。ツイッタ―民の方々から私も知りわかりましたが、私達も「森友学園問題と籠池夫妻はどうなるのか?」絶対に忘れてはならない社会事象です。

多臓器不全で身体危機説が何社かにすっぱ抜かれていた安倍総理が頭をさげて職務続行しているシーソーと、政権交代するために準備しているシーソーがあっちにこっちに移動しています。トランプ大統領も様子を見ている感じだが、そちらも(R)と(R)がシーソーゲームでギリギリせめぎ合いの実情でしょう。なんか別の星のカルマ映画をみているような気がしません? 権力とエゴと2元論の戦いは地球の次元とあっていないのだが、よく振り落とされないな~。勝ち負け、白黒、善悪、正しい悪い、優位劣位、この2元論である限り、その意識の人達は葛藤する因から解放されません。せめて私たちが自分の中の戦いを終わらせましょう。「グレーでもいい」「どっちらでもいい」「1番でなくてもいい」というのか覚醒している人の感覚です。意識してすごしましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

本日は大掃除後に自由が丘の本屋さんで「ホモ・サピエンスの歴史」「日本史」「世界史」「美術史」の書籍を購入しました。「歴史の改ざん」も有料ブログには書きますが、人類の歴史は面白いですね~。中学校の時、日本史の授業すきだったんですが、日本史の先生が小さい声で何をいっているのかわからない話し方をする先生で大変残念でしたー。高校では、日本史と世界史を選択するのですがやはり日本史を選んだんですけど、記憶がないぐらいつまらない講義でした。学校の先生の話し方、語り方、人間力って重要ですよね。意欲があるのに掘り下げられない授業だったな~。だから研究(素人的に)シルバーあさみなりの天地情報で「そうだったのか!?」という歴史をひも解いて書けるのが嬉しいです。恐竜時代から縄文時代から現代まで。つくづく凄い計画の惑星に私たちは存在しているだって!感じること大事ですね。あ~あと4日後、超お楽しみに~!購読倫理ルールを守ってワクワクと購読してくださいね。

★ホモサピエンスはこちらからご購入できます★