「不実な野郎だなぁ」逃げるずるい嘘つきをこの時期見なくてはならない私たち・・。

「不実な野郎だなぁ」逃げるずるい嘘つきをこの時期見なくてはならない私たち・・。

爽快な天気ですね!今朝「日本経済新聞」の「春秋」欄に「不実な野郎だなぁ」の書きだしで「不実」とは辞書では「不誠実なこと」、ニュアンス的には「ずるい」「ぬけぬけと」した相手に使用される、法律の世界では「嘘」に該当する。と書いてありました。そして稲田朋美防衛相の虚言虚偽は「人間としてもいかが」というコラムがありました。深く共感します。2転3転する国会での答弁、虚偽、信用おけない人がこの国の防衛のトップでいいのでしょうか。内閣改造の前に交代させてほしい大臣ワースト1であると感じている国民はとても多いでしょう。それが「不実」であるからだと知らぬは本人と擁護している人達ばかり・・。正直な時代、真面目な国民が多い日本人が「嘘」「虚偽」「不誠実」が嫌いな人が多いのがとても救われる、という心眼コメントから始めました。ところで夜の「シルバーあさみの公式ブログ」は何度か書きなおすことがありますのでキーボードの「F5」を押す習慣をとってくださいね。最初に読んだ記事と一部編集しなおしていることがあります。できれば翌朝も読み直してくださいね。毎日目覚めたい方々は~(^^♪

「ルールを守って生きるのは実は共存共栄の境界線である」

もう先がないのは見えているのになんで「お詫びもできないのか!」とお粗末な答弁と表情をみたくもない人たちは多いのではないでしょうか?なんで立場をわきまえて詫びられないんでしょうかね。「人に迷惑かけたらお詫びするのよ」と親に教育されていないのでしょうか・・?40歳、50歳になって傲慢さがとれないのはどんな不実な人生を過ごしてきたのかと思う次第です。手の平を返された籠池元理事長の方が大臣より人気があるのは「幼稚園での教育が行き過ぎた」「小学校を創設したいばかりにご迷惑をかけた」とお詫びしている正直さでしょう。籠池元理事長には32億円の負債が残り、悟り度の高い陸上自衛隊の幹部の方々と自衛隊の方々に迷惑千番、心身に苦渋を感じさせる本人は毎月税金が降りこまれる議員バッチ額の計算をしている本人はカルマの罪として清算するまで許されることがないでしょう。「1日が貴重だ、もういい加減にしてください。」と自衛隊の方々の親御さまも感じるところでしょう。

世の中には残念ながら倫理や契約を守れない人がいるので司法があり、専門家が入らないと示談ができないので裁判所があり、加害者被害者の対立があるので裁判員制度があります(簡単に書いていることご了承ください)。街の安全のために交番があり、自分勝手に欲を他者に暴力する人がいるので警察があり、闇に葬ろうとする人がいるので特捜部が存在しています。その国のルールを守って生きるのは実は共存共栄の境界線であると感じます。だからこそ憲法の意味が大きいので比較的、有識者がこれに対して論じているという流れが起きています。新橋駅前のサラリーマンのインタビューでも憲法9条の内容をある程度理解して自分の見解を語っている人と「北朝鮮が危険だから必要なんじゃないー」とか言っている仕事があまりできなそうな方々と別れています。
ぜひ夏休みは「憲法9条」を私たちなりにお勉強して理解してみましょう。そして街にゴムや吸殻を捨てる人をみたら、注意すると刺される危険がある夏ですから「そっと」拾って片づける誠実な人間でいましょう。駅から自宅までの道路の美しさでその土地の波動がわかる次第です。波動がよいところは3面記事がおきにくいです。常日ごろから国を防衛するトップがゆるゆる不倫理なので草の根運動で身を引き締めておかないとなりません。と思っていたのでこのコラムは特に共感してしまいましたのでシェアします。

シルバーあさみの心眼コメント

「シルバーあさみの個人セッション」にもかつて自衛隊、警察官の妻の方々が秘かにご来社でした。10年以上前のことで時効なので少しだけ書かせてください。「自殺」「自殺寸前」の夫への苦悩が大半でした。壮絶な毎日を過ごしている家族がいます。きっと「シルバーあさみの公式ブログ」読んでいると思います。希望の光で生きていますか?ご自身は加害者や被害者にならないこと伝えました。明るく元気に過ごしてください。私たちは自衛隊、警察官の方々の激務があるので街を安心して歩いています。どうぞ読者のみなさまも安心をあたり前に思わず、守ってもらっていることに心から感謝して街を歩いていきましょう。私は交番の前やパトロール中の警察官に必ず「一礼」します。病気なったら救急車もそうです。ボヤ騒ぎで消防車を呼ぶもそうです。激務です。私はすべて敬礼しています。いつも平気で道をきいたり忘れ物届をだしたりする普通の人たちもここは気づかねばなりません。変な大臣がまだいるが、今日も災害地で瓦礫撤去しています。悟り度が高いのです。私たちもあたり前に思ってはなりませんね。誰にも感謝されずにやりぬける交番のおまわりさんたちにも「ありがとうございます」です。気づいた人達から目線をあげて街の安全に感謝しましょう。