これからどうなるんだろう? 砂時計の砂は刻一刻と落ちていく・・。

これからどうなるんだろう? 砂時計の砂は刻一刻と落ちていく・・。

「砂時計の砂が落ちていく」そんな映像が今朝の壁に映った映像でした・・。シェアします。「これからどうなるんだろう・・?」ってことが「シルバーあさみの公式ブログ」の読者様は最も知りたいことだとは思っています。但し、将来に不安がある時は過去の自分を許せない部分が多く残っているからであります。未熟だった自分を許して「今日から魂を磨いてすごす」ことに専念しましょう。「人生は何が起きるかわからない」という決まり文句がありますが「何も起きていない無事な生活」に「お陰様」と過ごせない場合は確かに「何が起きるかわかりません。」(自然災害に関しては該当しません)

「世界に悪現象がでてからでは遅い・・」

「G20は仲が悪そうでした」うわべのコミュニケーションとはこのことか、と思ったと同時に私にはある現象が見えました。「第三次世界大戦を起こしたい派」と「北朝鮮に核を放棄させる派」の水面下の戦いです。完全に惑星外の戦いだな・・。安倍首相は10日の前川元文部事務次官の国会招致を避けるようにG20修了後、すぐ帰国せずにスウェーデンやフィンランドへの外遊で逃避中です・・。福岡県北九州市の災害対応もあるのに「国民への丁寧な対応」が相変わらずとれず、内閣支持率は下降しつづけています。NHKの内閣支持率の嘘はSNS業界では有名でしたが、そのNHKが「不支持率が支持率を大きく上回りました!」とアナウンスしていますので次の政権交代準備が始まったようです。安倍首相も砂時計状態です。

ところで私は「大手銀行が危ない」と思い切って何度か書いています。この夏に社員一同が怠惰を切り返せないと危険な機関と感じています。この感覚はいつも大当たりします。占いではないので確かな未来透視です。目で見てわかる現象としては皆様の利用個所でもいかがでしょうか・・? 10年前、20年前は、銀行の窓口の担当者はもっとキビキビしてテキパキと仕事ができました。この2-3年は接客、マナー、仕事速度と銀行マン&銀行OLの精神が劣化しています。制服でなく自由服とはいえ、TPOをわきまえないセンスのない服装、ピラピラのタンクトップにカーディガンなどセンス悪すぎます。「お客様がご利用あっての銀行」であることを忘れている服装の人が多すぎます。混んでいるのに隣の人と無駄な会話したり酷いです。これはこの3ケ月、何度も感じていますのでいずれ銀行は厳しい経営状態に追い込まれます。メガバンクのポリシーと精神が劣化しているので何事があったら関係各社への影響が大きいでしょう。私達利用者は窓口の人達の丁寧接客の銀行の支店を利用すること、メガバングだけに依存する利用は避けることお勧めします。実際に砂時計状態です。

今年の夏は海外にバカンスに行く人はさすがにあまりいないと思います。「時は金なり」「時は命なり」です。刻一刻と世界情勢、国内情勢、各業界の砂時計が落ち始めています。時代を乗り越える最低限の方法は「気づき」と「選択」です。蟻地獄に巻き込まれないように土台を固めておきましょう。また関わる人の次元に留意してください。9月22日まで記念水域MAXです。

シルバーあさみの心眼コメント

私は「今日も無事でした。お蔭さまです。」といってから寝ています。朝起きたら「よかったね、ありがとう」です。こういう時はそれが何より安心です。今日は弊社のクライアント様の北九州市在住のプレミアム会員様方々へお電話しました。全員無事でお声もお元気でした。下記をお伝えしました。「「今日も無事でした。お蔭さまです。」といってから寝てください。朝起きたら「よかったね、ありがとう」です。可能なら周りにも伝えましょう。」」被害の方もいるので正直書きにくいですが未然に防ぐ効果もありこちらに記述しています。ご理解いただける方々はどの地区でもご活用ください。