真実を見抜く心眼で「北朝鮮・ICBM成功」をズバッと切る!

真実を見抜く心眼で「北朝鮮・ICBM成功」をズバッと切る!

7月4日北朝鮮は大陸弾道ミサイル(ICBM)(火星14)の発射実験に成功したと世界各国で発表されました。アメリカ本土を射程としたミサイル技術は脅威となるのだろうか!?日米韓は分析を急いでいます。「6000㌔上空に飛んだICBMはどこに落ちたのだろうか」それが書いてある記事がなくまた海の生物が人口的に破壊される目にあったのだろうか。北朝鮮のミサイルが落ちるたびに日本海に落下、それはどれぐらい海の生き物が破壊されているのだろうか。国民の知りたいことはいつも闇の中に葬られる・・。そのことを問題視していない評論家の評論もうんざりする。心眼コメンテーター・シルバーあさみならではズバッと切ります!

北朝鮮のICBM発射実験

信じる人だけ生きる指標にしてください。「女王アリが大阪港で発見」は通常の生活をしている分には気にしなくていいと思います。「嘘」が見えるからです。この嘘見抜く感覚は優れたセンスでありはずれたことがありません。えっと何という蚊でしたか?代々木公園で発見された巨大な蚊、あのような仕込まれ現象に感じる次第です。さて東京都の小池百合子都知事は都知事に専念すると都民ファーストの代表を翌日即おりました。後任の代表がすぐに世論で叩かれていますが本当に右より派だとすると都民ファーストの議員のみなさまは一夜で混乱しているかもしれません。そしてそれは都民にとって問題はない代表であると都知事は考えたのか何かの策略なのか、知事に専念するための決断だったのか、1ケ月以内にわかることであります。都民の一票を今回ばかりは裏切ってほしくない都民の感想でございます。

自民惨敗の選挙の夜、高級フレンチレストランで首相と側近の方々が食事をしたこともツイッターなどで叩かれています。いつも感じるのですが、大事な話は食事なしの会議室でするようにしたらいいのにね、ということです。食事代金は税金なのでしょうか? 叩かれるとわかって高級フレンチで食事するのは何故でしょうか? 時も時、森友学園、加計学園、そして惨敗の選挙の夜、ホテルオークラやキャピタル東急の会議室ではダメなのでしょうか。倫理的な疑問を感じますね。国民の疑問には答えてもらったことがないので「選挙後のフレンチレストランを選んだ理由」にも永久に答えてもらえなそうです・・。そういえば、東京新聞の有志の望月記者が官邸よりのメディアにバッシングにあったり出入り禁止になったりしているようでございます。それは閉鎖的ですね。異論や疑問が何も聞けなくなってしまいます。そのフレンチレストラン前の記者会見でひさしぶりに望月記者らしい?声がしていたのでやや安心をしました。

そんなこんなの時に「北朝鮮ICBM成功」です。金正恩氏は髪型はセンスがよろしくないがIQはいいとかトランプ大統領も言っていました(微笑)、ICBM発射実験をするとどうなるのかはある程度は読める訳です。早速、韓国の北朝鮮側では軍事訓練が再開されました。トランプ大統領はCNNとのプロレス合戦に燃えているようですが、「このICBMを日本が許す訳がない」という意味深な言葉を言っています。私にはどうしても仕組まれたタイミングと読めるのですがあなたはどう思いますか? 「世界を敵にまわす」だけだとすると可笑しな神経であり「世界を敵にまわす」ふりをしているとすると誰が黒幕なのでしょうかね。

1938年ウランの核分裂反応が発見されました。アルベルト・アインシュタインなどの科学者が「マンハッタン計画」で原爆製造計画を始めました。・・・1945年8月6日広島、8月9日長崎に原爆が落とされました。広島では14万人、長崎では7万人が苦しんで死にました。行き残った被爆者も差別されたり苦しんだりしました。その被害を知りながら世界で一番強い国をめざすために?世界各地で1945年~2011年までで2105回の核実験が行われています(引用:小出裕章さんの話から)核実験で世界中が汚染されています。それでもまだ核実験を繰り返すEQの低さに銀河系全体が失望の波長が広がっています。心眼でズバッと語ると金氏の核実験の行動は「第三次世界大戦を起こす勢力と起こさない勢力の戦いが激化」から起きていること。そして2020年には第三次世界大戦や核実験の計画がまったく作用しない超リアル現象が起きると未来透視します。悪意の人間は自らの行為の清算をしなくてはならない現象が起きるでしょう。

「私たちの青い地球を守って」

シルバーあさみの心眼コメント

人間にはエゴもカルマもあります。そんなことは認識すればいいので悪意と種別していません。私は嘘と悪意をサードアイで見抜けますが、エゴとは種別が違う・・。また真理の微細な違いがわかりますのでご参考にしてください。例えば昨日10年目に初めて取り上げたバシャールですが「恐れを信じる人は自分の人生も恐れに満ちたものになります。愛と光だけを信じる人は人生の中で愛と光しか体験しません」(バシャール引用)という箇所は「その通り」と感じます。しかし「すべてのカルマもあなたが選んだものです。カルマとはバランスのことです」(バシャール引用)は「違う」と断言します。カルマはそういうことではないです。これは私が偉いということでは決してなく宇宙の高次元スキャナーとアンテナをもっているという真実です。それが特技であるので「シルバーあさみの公式ブログ」が大人気、参考にする人達が多い、優れた魂は物事の本質がわかるからです。世の中もかなり見抜ける人達が増えていて「本当の発信をする」人達が大事な役割になりました。私もその1人になりたいと静かに感じています。次元があうあわないはあると思いますが次元があう人たちだけ「自他共に幸せ」になるためにぜひ読んでくださいね。