宇宙は優しくも厳しい。宇宙は何を望むのか?

宇宙は優しくも厳しい。宇宙は何を望むのか?

宇宙は果てしなく寛大である。すべては宇宙が結果をだす。すべては現実となりあなたの前に現す。宇宙は優しくも厳しい・・。宇宙は地球人の選択を見ている。うそのあるところには幸せはこない。魂を磨く、進化すること自然の摂理。宇宙は何もない「無」から無限大の喜びを生み出した。それは「命」

「あなたは2020年どこに存在しますか?」

手遅れにならないように・・。過去の悩みは持ち越さずに解決しておこう! 人間修行を修了しておこう。私はつくづく地球の使命の修了が2020年3月にあること、黄金の国になるためにできる作業が必然と起きていること、エキサイティングに感じています。惑星外からの人類削減計画は手をかえ品をかえ激しくおきているようで「あせり」もあるので過激なテロが増えています。テロが自作自演や脅しの演出である場合もあるとかなり知れ渡ってきました。知らぬは鈍感な人ばかりです。「命」を戦争やテロで無くす人生は過去輪廻転生のカルマとはいえ残酷すぎます。いつ、一切、全く、戦争もテロもなくなるのかというと、地球のアカシックレコードによると2020年と書いてあります。「それは無理じゃないかー?」というお声もあると思いますが、逆に考えると2020年以降もテロや戦争がある理由が起きている現象としては、もう「世紀末」なのではないでしょうか。光か闇のどちらかが起きることでしょう。キリスト意識(神意識)到達の人達がある一定数以上存在することで人類のアセンションが起きてその後、数百年の平和が訪づれる予定ではあります。ただし、あなたがその日を迎えられるかは魂の選択次第です。

シルバーあさみの心眼コメント

ちょっと壮大な作業が続きエネルギーがやや消耗しています。充電してまた書きます。私は2017年でラストオンパレードの意味が今日ほどわかった日はありません。わずかに会える機会を貴重だと思ってくださると幸いです。「地球アセンションセミナー」にご来場の方々は「シルバーあさみの公式ブログ」の「天」の項目を4月からよく読んでご参加ください。(12:30~45分には着座願います。)