ツケだけは支払う! 体力をつけて、対応策を早急に取りましょう。

ツケだけは支払う! 体力をつけて、対応策を早急に取りましょう。

一部上場企業のお蔭様もあり日本は恩恵を受けました。闇も生まれました。
現在、急激に厳しい状況がくると明確に予測します。対応を急ぎましょう。

何がエゴで何がカルマか?を見抜かないと…

physical-strength-ego-01

人口知能、IT革命、金融破たんが起き続けるとき、人間は何を求めるのか?
何がエゴで何がカルマか?見抜かないと危険度は増す社会の情勢であります。

昭和世代に愛された百貨店がぞくぞくと閉店であります。
平成世代に愛されたファミレスが次々と閉店であります。
寂しいですね・・。

逆に、一時は厳しい現状になった個店が創意工夫によって生き返るのか?
いや、いや、ネット通販が増えすぎて、何が何だかわからない感じです。

「食べログ」にでない店がいいね」とホームでOLさんがいっていました。

人の価値感は、簡単にうつりゆく・・

何事も因果応報、時代もあるが、見失なった結果、落ちていく場合があります。
今、今日から切り替えないと、かなり多くの業界が危ない目に合い続けていく、

なぜならば、真の目覚めにいたっていないからです。
意識は現実化する、その速度があがりつづけている。

シルバーあさみの心眼コメント

本日、30代、40代でバブリー崩壊後の「修羅場を潜ったのが面白かった」という肯定脳の経営者の男性が、
金融とカード会社を10店舗も経営もしていた時に、数年間、徹底分析をしたという話を教えてくれました。
「借財、カード破たん、失業、保証人代理など、何があってもだれにもあきらめないで借財やツケを懸命に返した誠実な人たちは
のちのち復活していたんですよね、逃げる、消える、ツケ無視、なげる、この人たちは、結果ひどい惨状ですよねー、因果応報ですね。
やはり、人間って誠実ならば復活できるようになっているんですよね、シルバーあさみさんのいう通り、すべては学びなのにですよね。」

この社長、30代で脱サラして起業、現在は年商8億だそうです。「ミッション起業塾」にも不動産部門で協力してくれます、すっごいおしゃれです。百戦錬磨の熟練の経営者の言葉によると、「起業は本気ならばできる!」「うまくいくためには投資して当たり前」「金銭にせこいとうまくいかない」「世のための貢献だよね」と教えてもらいました。学べましたー。

一部上場企業で危険度の高い会社名が見事に一致をしました。「・・ですよね・・最も危険な気づいていないサラリーマンたち、早く起業すればいいのに・・」

★次回、唯一の「地球アセンションセミナー」は、シルバーあさみの無料メルマガ登録者から募集します。★