表面でしか職業を見れない人はつまらない仕事をしてしまうから、パーソナル(人格視点)を見直しましょう。

表面でしか職業を見れない人はつまらない仕事をしてしまうから、パーソナル(人格視点)を見直しましょう。

大工、僧侶、作家、監督、新聞記者、IT制作、映画、音楽、
メーカー、工場、製作、流通、デザイン、販売、飲食店を、

知りもしないのに勝手に決めつけたりするのはやめましょう。

パーソナル(人格面の視点)を見直す

personality-point-of-view-01

長年商店を営むのも大変な努力がいることですね。
街で店をみる眼も尊敬の念にかわることでしょう。

personality-point-of-view-02

「ユニクロは粗悪品だから」とその店のアルバイトの人がいいました。
確かに980円のTシャツですから、国産の丈夫な繊維ではないでしょう。
中国の工場などで人件費コストも削減しているでしょう。しかしながら、
世界をあっと驚かした数の店舗展開には、数兆円がかかっているのです。
980円のアルバイトの人が評価などは決してできないアイデア産業です。

「VERY」という雑誌で一緒に仕事をしたことがあります。
1ページの中の4分の1の箇所にも数時間をかけています。
企画、構成、取材、撮影、編集、という具合にかかわる人数も時間も多く、
よくあの値段で雑誌を販売できるな、と思うぐらいの作業量でありました。

こういうことを知っていると、物を購入するときに有難く思えてきます。

「ホームページはこのごろ安価でできるからね。」といった人がいます。
その人は、ホームページにもピンからキリまであることをわからない人。
ホームページで会社の規模と資産がほぼわかるほど、大事なツールです。
見る人が見ると、三流か、一流のクオリティなのかがとてもわかります。
安い仕事の人は安価、社会貢献できる人達は才能ある制作会社に依頼して、
想像だにできない寝ずの作業がある訳です、ITのクリエーションですよね。
世界ではクリエーションと企画力は費用対価がもっとも高いと評価されます。

業界でも注目のクオリティの高さです。
十数名以上でチームを組んで細部にわたって、
ミッションを理解の上取り組んでくれました。
一新同体感がある仕事のチームつくりも必要。

シルバーあさみの心眼コメント

personality-point-of-view-03

表面でしか物ごとや他業種の仕事をみれないと、
自分の仕事でも失敗することがあるでしょうし、
一緒に成果物をつくる協力者があらわれないでしょう。

シルバーあさみのセレクションの1つ1つの商品、
例えば、塩もクレヨンもオーガニックな食材も
努力と創意工夫で市場にあらわれることですから、
大切に伝えたいし選んだ方々も知ってほしいです。

販売するだけではなく、思いものせた商品セレクト品です。

他業種の仕事や商品を大事に深く考える人でありましょう。