人生を分ける!鈍感と敏感の違いとは?

人生を分ける!鈍感と敏感の違いとは?

「シルバーあさみの公式ブログ」をいつも読んで頂いて有難うございます。毎日ネタにつきず、書ききれないぐらい課題がある日本ですが、今日はTV画面から眼を放して、まずは自分自身の感覚を磨いていきましょう。鈍感と敏感で人生が2極に別れることがあります。時間が加速していますので、時間に敏感に過ごしていきませんか?

鈍感と敏感の違いとは?

「砂時計」は上が未来で、中央が今、下が過去であると知っていましたか? 1日が早いわ、早いわ、朝だと思ったら夕方、そして朝、悔いなく効率よく生きていきましょう。

鈍感な実例))
●感情的に普段の話し言葉で境界線を越えて何度もやりとりする鈍感
●相手のタイミングを読まずに一方的にメールを送るのが平気は鈍感
●コンビニのおでんと冷凍食品を子供や夫に食べさせるのはかなり鈍感
●鳥インフルエンザが世界的に広がっているときにブラジル産の鶏肉を買う鈍感
●今だ、学校の先生、ママ友の悪口を平気でいう、子供にもいってしまう鈍感さ
●化学合成物質、保存料など毛穴をふさぐシャンプーを安いからと使用する鈍感
●TVの評論家もどき芸能人のコメントをうのみにして表面しか見れない鈍感な視聴者
●TVが「イメージ操作」があり、それぞれ●●●党よりであると今だにしらない人鈍感

敏感な実例))
●メールやメッセージも起承転結、標準語で相手のタイミングに丁寧に送れる人たち
●たまに変な人や誹謗中傷が好きなB層がいても気にしない、相手にしないのが得策
●無添加、無農薬の食品や調味料が体に影響があると徐々に切り替えていく人は敏感
●徐々に肉食を避けて、大地に根差した安心な食品と少食できる女と男になっている
●シャンプー、化粧品を無添加、無化学合成物質にかえていこうと実践している敏感
●TVや新聞がそれぞれ●●党よりであると社会事象で明確にわかり洞察できる敏感な層
●流されて生きていないので、予防、先手、対策を講じながら仕事に邁進する敏感層
●自分を見つめる瞑想、内観、体の運動、1人の時間を有効にして健康体を維持する敏感

シルバーあさみの心眼目線で鈍感と敏感を分けて列挙してみましたが、ご参照になりましたか? あなたはいくつが敏感層でしたか?

シルバーあさみの心眼コメント

シルバーあさみのセレクトショップは見極める力がある敏感層に人気です。また「シルバーあさみの公式ブログ」がきっかけで商品を購入したら、五感が敏感になったというコメント欄もありました。そう、そうなのです。鈍感な人は五感が鈍ります。敏感とは神経質ということではなく、五感が冴えるということです。それによって何が起きるかというと、感覚が鋭敏になり選択にミスがなくなります。よって、衣食住に安心安全な美的なライフスタイルが送れるということです。敏感層は「カネ●●の皮膚ただれ事件」「粉ミルク●●事件」「マクドナル●●事件」のようなひどい悪現象にひっかかることはありません。普段の選別がいかに大事だということです。選別がわからない人に、またお時間がない人にも衣食住のオーガ肉でオシャレな「セレクト」で定評のある「シルバーあさみのセレクトショップ」をご利用ください。