オーガニックと発酵が、日本人をパワーアップさせる!

オーガニックと発酵が、日本人をパワーアップさせる!

ここ最近は一昔前に比べて「食」への関心が高まりつつあり、メディアではそのトレンドを象徴するように食をテーマにした発信やオーガニックがオシャレ!と提唱するライフスタイル誌もどんどん増えてきていますね。それから顔の見える生産者から直接野菜を購入したり、自分で農業を始める人もずいぶんと増えてきたように思います。

私、シルバーあさみは地球を「愛の星」にするための一つのきっかけが、
日本人の食への目覚め、意識の改革だと思っているので、これら一連の流れはとても良い傾向だと未来透視をしてきました。

しかし実際にはきちんと理解して実践している人はまだ決して多くはなく、
真の情報とは、まだ一部の人にしか届いていないのでは? まだまだ全体の意識改革が必要なのでは?と思うこともあるのです。

〜オーガニックと発酵が、日本人をパワーアップさせる!〜

organic-fermentation-power-up-01

そんな時に出会ったのが、『いちごの約束』という商品です。

先日、シルバーあさみのオーガニックのセレクト力に共感してくれている「いちごの約束」今井社長にこんなお話を伺ったので皆様にもシェアします。

本当に体が喜ぶものって、すごくシンプルであります。

それは100%自然界にあるものでできていて、食べたら純粋に美味しい!と思えるもの。
「それから続けていくとどんどん体調が良くなって、幸せな気持ちで満たされていく。そういうものだと思うんですよ〜」と笑顔でサラリとおっしゃっていました。

体と心が喜ぶ食とは「自然界にあるもの=オーガニック」で、不自然な化学調味料や化学添加物が一切入っておらず、エネルギーが高いものだということ、です。

さらにオーガニックポイントになるのが、和食文化の中で脈々と受け継がれてきた「発酵」というチカラ。発酵は、体が喜ぶためには欠かせない要素なんですね。

こちらも納得です。発酵文化って、お醤油とかお味噌とか、昔からあるおばあちゃんの知恵的な食ですけど、
大戦以降はパンや加工されたお肉など、食がすっかり西洋化してしまって、素晴らしい伝統食の知恵が忘れられてしまった傾向にあります。

「いちごの約束」には、そんな今の日本の食の未来を変える大切なヒントやエッセンスがギュッと詰まっていることが、今回のお話でもよくよくわかりました。
ビタミンCたっぷり美肌にも腸のお掃除にもおすすめの苺の果実。オーガニックのいちごだけ発酵しているので赤色でかわいくておしゃれな発酵食品、飲料です。

究極のシンプルさの中には、その商品の背景にあるストーリーも美しく、心がある。そんな商品づくりの姿勢とコンセプトにも感動しましたので、セレクトしています。
ちなみに世界ではオーガニックで添加物なし、丁寧に発酵されたものといえば、エレガントで幸せ感を演出するあの「シャンパン」なのかもしれません。
シャンパンの世界を超越するオーガニックでエレガント、かつ体にも美容にもとっても機能性の高い、日本発の発酵商品を世界へ発信されているということなんですね。

情報過多の今の時代、直観力が鈍ると本物を見極める目はたちまち曇ってしまいます。でも本当に大切なもの、真の情報というのはいつもシンプルです。

頭で考えるのではなく、自分の心に問いかけていくクセをつけていくと、本物の情報に必要な時にアクセスできるのだと感じます。

シルバーあさみの心眼コメント

私は日本人として生まれた以上、その土地のエネルギーがDNAレベルで入ってる波動の高いものを食べたり食文化を取り戻すことが、日本人の本来のパワーを覚醒させる力があると思っています。だからこそ、オーガニックと発酵の組み合わせって最強だと感覚でわかるのです。

そして、「おしゃれなパッケージ」「ナイスセンス」に相当、気があっていて、シルバーあさみの禅×美の生き方にもご称讃頂いています。互いの通じる理解が、「いちごの約束」の
ヒットにつながっています。ぜひ、大事な友達にもお勧めください。

イチゴの約束はこちらから