オバマ大統領の2017年1月任期切れに何が起きるのか?

オバマ大統領の2017年1月任期切れに何が起きるのか?

アメリカの国力が、やや衰退してきていることは、
今年起きた社会事象から誰でもわかることでしょう。

米大統領選挙の主要候補の2人は
「TPP」反対を掲げて選挙中です。

オバマ大統領の2017年1月任期切れに何が起きるのか?

obama-presidency-201701-01

オバマ大統領は、「核なき世界」と「TPPの実行」を
アメリカにおけるオバマ政権の指導力の中心にそえてきました。
(評論家でないのでわかりやすく書いていることご理解ください)

obama-presidency-201701-02

TPP(環太平洋経済協定)は、
太平洋地域12ケ国が大筋合意した貿易協定です。

国際貿易に占めるシェアは、40%以上であります。
中国は世界最大の貿易国でありますが外されました。

今年の11月の選挙で大統領候補が一度決定して、
2017年1月に新大統領が就任するまでの間に、

オバマ大統領が、どんな職務遺産を残すのか?
これ以上注目すべき社会事象はないでしょう。

イチOL、イチサラリーマン、イチ主婦にも大影響がある社会事象です。
心の準備をして、家の土台、職場の土台を徹底的に整えておきましょう。

関連記事はこちらから

シルバーあさみの心眼コメント

アメリカか中国か、日本、韓国も右往左往しているように感じています。
宇宙の真理としては、どこの国に依存することなく日本が自立すること、
大事であり、ころばぬ先の杖は各個人の社会能力であるのかもしれません。

何が起きるのか、誠にエキサイティングな!世界で生活をしている私たち。