お金の善悪とは?信念とは?精神性とは?

お金の善悪とは?信念とは?精神性とは?

「良心に問いただせ」禅僧たちは弟子に伝えました。正しいか正しくないかの二元論で世界は渦巻いています。そこに各人の家庭環境や社会事象による思想が加わるのでややこしい信念を生みだし、妄想なのか、精神性なのか、それこそ「良心に問いただしてください」と微力ながら言いたくなることがしばしばございます。今から3年間かけても変わらないと決めている人はさておき、どうぞ「シルバーあさみの公式ブログ」の読者様は1刻1刻「良心に問いただしましょう」

「お金の善悪とは?」その人の心中にあり

ピラミッド構造のカルマ的な権利やお金の欲は身をほろぼすだけであります。「お金」という物質社会もやがて終わろうとしているのに、「お金」に翻弄されたり、権力に使用したり、奪い合ったり、人を貶めたりするのは、この地球上では「人間」だけであります。知的欲求がある「人間」は「お金」も知的にエネルギー使用することはできないものでしょうか。自然界を破壊しないエネルギーに変換していったり、無農薬な農地を増やしていったり、子供達の無限の可能性を開花できるスクールを世界中につくったり、「お金」のエネルギーを純粋に使用してできることは多々あります。そんな事ができると「黄金の国」づくりが始まる訳です。誰もがハッピーなんて「夢物語」かもしれないが、「世のため、人のため」に活動していく人達から幸せの輪が広がるのは理想であります。理想は実現者やリーダーがいないとできませんから、私はシルバーあさみのオフィシャルサイトに「地球を愛の星にするために~ミッションを実現する自他共に幸せ~」と文言を書いています。http://www.uprightoneness.com

「すべての紙幣がなくなったら世界はどう変化するだろう?」とたまに考えると意識が変わりますからいいですね。どれだけ縛られているんだろうとか、そんなに大事なものなのか?とか、お父さんはどう考えていたんだろう、息子にどう教えてしまったのだろう?とか、、いかがですか?きっと「命よりは大事ではないけど、今の次元では生きるためのエネルギーですね。 世界は「お金」の学びができていない人たちが多すぎる、心身のエネルギーは賭ける紙幣でもうばうものでも金銭でもありません。男女の絵空事の遊びのためでもないし、悩み苦しむための物質でもありません。できる、できないはさておいてまずは感覚(右脳)で覚えましょう。世の中はいいことを地道に継続している人たちも多くいます。その人たちがお金がまわらなくなるのは、どうしてでしょう。ここがね、、「ミッション実現する光派」の課題ですよね。12ケ月先、24ケ月先を見据えてチェスの駒を動かすように1つづつ動かすのではなく、先に無限のゴールを決めて(アセンションだから無限でいい)「さかのぼること12ケ月、手前にしていく計画」(左脳力)を立てて実行していくことは、「愛」が現実になることなのではないでしょうか?そのために必要な資金や誰からに与えるエネルギーは、純粋であります。また純粋であり続けるように「誠実」「誠意」「良心」に沿っていけばうまくいくと思います。気持だけでもダメ、計画性だけでも顕在的、まさに無意識のミッションが現実化するライトワーカーが存在すると「お金」も浄化されて来る「黄金のジパング」にも近づくことでしょう。簡単ではないけど、努力尽力する人には宇宙はエネルギーが枯渇しないようにサポートをします。「自分」が上回るのか、「他者」の貢献が大事か、「境界線」を踏まえて実践していくときに「右脳」と「左脳」のバランスが大事な大事な次元です。(時代です)

シルバーあさみの心眼コメント

地球が次なる次元に進むためには、「お金」に対する「右脳的」な考え方、「左脳的」な実践力のどちらも必要です。左脳偏差値系の人たちだけが減給の高い時代もそろそろ終わりをつげ、右脳的な人たちが「無農薬畑の実現」の途中で挫折することも終わりをつげます。今からはハイヤーセルフ(高次元の自己)とつながりインスピレーションに従って、言語明快な企画力で実践していくことにトライしましょう。そんな脳は「松果体」もフラワーオブライフです。(意味は夜のブログです)習慣は変えにくい、神経回路は変えにくいから、優れた方法をご提供しています。(IN自由が丘ロータスカリックスプロジェクト)