「一体、結局、どうしたいの?」と一喝する「仮想通貨」の話とは?

「一体、結局、どうしたいの?」と一喝する「仮想通貨」の話とは?

「ビットコイン」「FX投資」「仮想通貨」の話が普通にサラリーマン同士の間でもたびたび話題として耳によく聞こえるようになってきました。
なかなか真面目に生きているような人達が、「銀行に貯金をしないのはあたり前ですからね」という時流にのって、ではどう資産運用したらいいのか?と、
「人口知能」的な「仮想ゲーム」に乗っていく人達が増えているという未来的なお金の悩み方の相談が聞こえてくるようになってきました。ここはどこ?

「一体、結局、どうしたいの?」と質問しました!

「一体、結局、どうしたいの?」と一喝しました!

「凄いんですよ」「100倍になります」「月1000万円はすぐ」とかとか、真顔でいっている人たちをみると、胸やけがしてくる次第であります。しかし、
案外、真面目な職業だったりするから時代はここまで来たと考える次第です。AI,ICチップ、仮想カードなどSFX映画をみているような気分になります。

しばらく話を伺いまして「大元はユダヤ人大富豪たち」というので、これまた、なんだか仮想な世界であり、現実の様でもあり、写真をみせられまして、
その上「この人たちのオーラはどうでしょう?」と安易に私に聞くので、私はそれにはお答えせずに、ついに一喝した訳です。そう、やんわりとね・・。
「結果、「億」と稼いだとしてその先に一体どうしたいの?」「・・・」///静まり返るホテルのラウンジでのシーンでした。

「何のためにそんなに仮想通貨で投資をしたいのか?」

1人は海外で暮らしたい、と、1人はもう仕事したくない、と、1人は、発展途上国に学校をたてたい、と。ほんとかいな・・、と思いましたけどうなづいておきました。
私もお誘い頂いたのですが「私は地に足つけて働くのが好きなんだよね。リアル、リアルな仕事だけしていきますわ~」と、男っぽく、サラリといっておきました~。

その後、中で1人の人が「・・・尊敬する~」とかいっていたので、エゴに気づいたようでありました。普通のサラリーマン風な人達が「仮想通貨」「投資」といっている会話であるのがとても驚いた次第でありますね。各証券会社で、「ビットコイン」「人口知能」がはじまっていますからね、普通な人達にもこれから広がるってことですね。どちらかというと、早い情報をもっている人達のテーブルでした。現象をしるためにそのテーブルを見た、聞いたので、このプログで発信しておきます。
その中にいた1人に、私が5年前に大変お世話になった人がいたので、話を聞く機会をもちましたが、きっとその人は危ない橋を渡らないように、今は私から今度は急ぎ気づかないとならない状態なのですが、そこに至るかどうかは、ご本人次第です。個人セッション以外では余分なことはいわないことを徹していますのでなかなか危険さを感じたギリギリな波動でした。

シルバーあさみの心眼コメント

「銀行不要説」も飛びだすほどの「人口知能」的なお金のゲーム化が浸透してきました・・。
「お金の学び」も変革時期を迎えて、誠に金銭感覚が問われる仕事の生き様でありますよね。

私はお財布から500円玉をだしたり、カフェで1000円をだすのが好きな金銭感覚を大事にしています。
お金に麻痺しないためにも、現金主義、リアルキャッシュを大事にしていきていきましょう。