「結局、その人の器以上は、お金は稼げないってことですよね」

「結局、その人の器以上は、お金は稼げないってことですよね」

「シルバーあさみの公式ブログ」から着々と目覚めている方々がいるようです。
大事な方に伝えてくれた方々、ありがとうございます。「お金」についてです。

「結局、その人の器以上は、お金は稼げないってことですよね」

money-utsuwa-limit-01

私が懇意にしている司法書士さん、税理士さんが、全く同じ言葉を教えてくれました。
守秘義務が高い職業ならでは、数々の経営者、起業家、の数字を見ての答えでしょう。

ご本人達は技能面に加えて、30代にして人間格が高いので、年商が高い方々であります。
「人間の器」が広くなっていくことが経営者に必要ということで共感しあっていました。

年商3000万円、年商1億、年商5億、年商10億の会社にできるのは、
その経営者の器であるという話です。スタッフ人材力もあるでしょうが、それも結果、
経営者の理念に一致であるスタッフなのかどうかが大きな結果の違いとなることです。

経営者ではなくても、サラリーマンの月収もそうかもしれません。
(仕事対価=自己価値でありますことは何度か書きました。)

どの立場の人も、とても参照にできる言葉なので引用しました、そして、では!!
「器を広げよう」と考える人達が、起業家、経営者に向いていると考えられます。

独自の手法にて年商1億円を何度も異業種で達成をしています、
よって、20代から起業して累計20億以上もの業績があります。

その方法を、日本が明るくなるために、3年にかける気持ちで情熱的かつ惜しげもなく教えます。
「器が広がる」ためのシルバー理論も教えます。ぜひ男性も人生の転機に備えてご参加ください。
ただし、世のため、人のためのミッションの方に限定しています。「自他共に幸せ」

シルバーあさみの心眼コメント

「お金」について、間違った捉え方、考え方をしていると、
年間の収入が増えませんので、関連記事でも学びましょう。