お金は、時間の「境界線」がキッチリしている人が、年収が高い事実がある。

お金は、時間の「境界線」がキッチリしている人が、年収が高い事実がある。

お金は、自己価値のエネルギーです。
時間で、何ができるかが仕事の月収となります。

ということは、「お金=時間」ということです。

お金は、時間の「境界線」がキッチリしている人が、年収が高い事実がある!

money-time-of-border-01

1日のうちの1時間は、大変貴重です。
相手の人の1時間を尊重することは、社会倫理であり、
美的なライフスタイルが保持できる基本の考え方です。

時間が加速しているので、益々時間が貴重であります。

仕事ができる人達は、一見クールにも感じますが、
自分のエネルギーをまもっているのだと思います。

決まった時間を超えても教えたり、アドバイスすると、あとで必ず痛い目にあいます。
60分なら60分の打ち合わせに徹しているプロフェッショナルな人達は年収が高い。

ずるずる相手にあわせたり、相手に要望する人達は、年収が低いという事実があります。

「時間の境界線」相手のためによかれと時間を超えることは、情にあついようですが、実は、
人の時間を超えても何も思わない人は時間をうばう、依存系、攻撃性もあることが多いです。

相手をかえようと思わないで、自分が、「時間の境界線」を徹底してまもっていきましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

「時間の境界線」書籍の準備をしているぐらい、深い深い、お金との関係性がある事実です。

こう書いている、ズバッとした私でも、できない日もあり、その日はエネルギー消耗します。
相手は、私をエネルギー消耗させたいという無意識の闇もあるかもしれません。教訓ですね。

11月1日から、「時間と境界線」を徹底していき、お金に豊かになっていきましょう!!

また続きを書きます。
それまでは、拙著「気づきの法則」を読んでおいてください。

☟☟☟
魂が覚醒する気づきの法則 | シルバーあさみ公式ブログ