お金を誰にも与えない、お金を使わないのに、クレクレ星人はだめ。

お金を誰にも与えない、お金を使わないのに、クレクレ星人はだめ。

「お金はエネルギー」です。「「お金はエネルギー」だと知らない人がまだいますよね。何か受け取ったら与える。これが自然界の法則でありシルバーあさみさんの常から言っている通りですよね。「このごろはクレクレ星人が多いから疲れるけど、自由が丘ロータスカリックス(弊社のスタジオ)は「お金はエネルギー」という概念が浸透していて空間の場所がクリアですね。」という言葉をくれた人がいました。エネルギーを使用しないのにもらおうとする、奪う、いずれ本人が枯れるだけですが、インターネットの情報がタダで手に入る時代、アルバイトしておこづかいをためて書籍を買う時代より留意しないと自分に誰もエネルギーをくれないようになってしまいます。「シルバーあさみの公式ブログ」は宇宙の法則に基づいて書いています。

~タダで情報を奪い合う変な時代に~

いずれ「お金」という物質社会はなくなっていくでしょう。「お金」で魂を磨いているんですよね。親子、夫婦、親族、会社間、どれだけ「お金」で争って破滅破たんしていることでしょう・・。「お金」は未熟な魂だと「感情」が伴いますので「お金」に左右されます。本来、自分のエネルギーに左右されるなんておかしなことであり、「お金から学んでいるんだ」という気づき度が高い人が増えていくと、地球の「お金」の闇が浄化されるかもしれません。また、その前に、息子にエネルギーを渡す、夫にエネルギーを渡す、自分のご褒美にエネルギーをだすからそれが商品として戻ってくる、という風に楽しんでトライしてみましょう。普通の層の人たちがサラリーマンの夫に、毎月の心身の仕事の結果のエネルギーを月末に与えてもらい文句をいうと、夫の心身が萎える、疲労するのはこれ当然です。また、妻がお小遣いを2-3万円分エネルギーだけ夫に与えて「30日間働け」というのは無理があります。考え直した方がよさそうです。エネルギーだと捉えると流れがおかしい箇所に、身体不全やトラブルが起きますから見なおしてみましょう。よくよくプログに書いていますが「学費が大変なのよ」と当の息子にいうのだけはやめてください」とこちらも「あなたにだすエネルギーなんてないわよ」と言っているも同然なので息子さんは、罪悪感と自己価値が低いまま、学校にいくので本領が発揮できません。あまり何度もいうと身体に不調が起きやすくなることでしょう。

人、物、空間、場所にはエネルギーを出すから幸せを受け取れます。お金にしぶい、出し惜しみの人は、つまらない人生をすごすことになります。エネルギーを使用する時は使用する、そして人、物、空間、場所を生かす、エネルギーにとどこうりがないようにしておくと金銭も安定していきます。世界のテロ、戦争も男女間の争いもお金のカルマ的な勘違いから起きています。お金の観念がクリアな人たちが増えるといいですね。

費用(エネルギー)を支払わずに優れた情報をもらえる時代です。エネルギーをもらってもらっていかさないと法則に反してきます。またエネルギーを与えることの方が多い側も相手側がエネルギーを受け取って言葉や行為でエネルギーを返してくれる人が多くないと犠牲心が増えて心身が萎えることでしょう。酷い場合は機能マヒになる場合もあります。急ぎ、クルマに例えると純粋なオイル(お金のエネルギー)を満タンにしないと高速道路が走れません。世界の人が、エネルギーを与えたら受け取る、受け取ったら与えるというサイクルでお金を循環していくと豊かな国々になりますね。せめて身近で「ウバウ」「争う」「ださない」「ためこむ」「せこい」ことは自分からは「なし」にしましょう。いずれお金という物質がなくなることは断言しておきます。お金のエネルギーを楽しんで使用しましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

私は誰かにエネルギーを与えすぎて疲労したことが何度もあります。教訓を生かしてエネルギーを与えて受け取れる相手なのかよく見るようにしています。仕事、プライベートしかりです。心身の調子ですぐわかります。心身の健康を保つ秘訣でもあります。例えばクライアントさま取引先に生かされて今があります。誠にありがとうございます。受け取ったら次にどこに生かすのかすぐ考えてエネルギーをだします。その繰り返しをしていると衣食住が豊かです。自分、自分の生活、自分の、自分のという物質社会に生きていると次元が低く、結果、宇宙の真理にはずれているのでまちがいなく例外なく、お金に困っています。エネルギーを与えないでクレクレという星人はだめです。該当する方は考え直し、先にエネルギーをだすからこそ受け取れるという実体験をしてみましょう。