「お金はエネルギーである」お金を物質と捉えないこと。

「お金はエネルギーである」お金を物質と捉えないこと。

「お金はエネルギーである。」お金を顕在的な物質と捉えないことです。何度か書いていますが真に捉えられると金銭は潤沢です。生活習慣に鈍感にならずに敏感に実践しましょう。同じ習慣では同じ金銭事情です。変化をつけることをお勧めします。また5万人の臨床結果で肝心な時に「ありがとう」いえない場合、依存している相手に「してもらってあたり前」のエゴが強くある場合、金銭的に窮するようです。

「純正オイルか不純なオイルの要求か?」

「純正オイルか不純なオイルの要求か?」

1円、5円、10円、100円の「エネルギー」を自分から相手に出していると考えてください。100円の缶ジュースに自分のエネルギーを出したということです。
1000円のTシャツに自分のエネルギーを出しました。1000円のTシャツを選んだのは、自分でありますから、店員さんに「ありがとう」と言葉にして支払いをします。1000円の自己エネルギーを出したので、1000円分のTシャツが手元に頂けます。また「ありがとう」と受け取ってください。9800円のブラウスにお財布からエネルギーを出しました。9800円相当の洋服物質エネルギーを手元に受け取れます。この繰り返しを日常で行うと、文房具屋さんで鉛筆をかっても、スーパーで大根をかっても「ありがとう」と感じます。こうして、お金を物質をとらえないで、あなたのエネルギーだととらえますと、必要な分だけあなたの手元に受け取れます。簡単ですので実際に「日常の悟り道」やってみてください。地元の商店街などで実際に試してみるといいです。自分ではできているようでできていないことも認識ができます。不愛想なおばさんだとこちらから「ありがとう」と言いたくなくなるのですが(微笑)それでこそ、こちらから「ありがとう」です。

身体を車だと考えてください。ガス欠になると走らないでしょう。ガソリンスタンドでエネルギー調整して「ハイオク満タン」か「1円でも安いガソリンスタンド」のエネルギーを疲れた車にいれますか?そのガソリンが「お金エネルギー」であると捉えてお金を使用してください。相手に誰かに「お金エネルギー」をだして納得のハイオクが頂ければ心身が楽です。出し惜しみしてるのにクレクレ星人もダメです。また相手が「ありがとう」が少ない人だと怒りが出てきたりしますがそれはエゴで「ハイオク」って言ったんでしょうかね。とにかくエネルギーをだしてエネルギーを受け取る意識にエゴないと順調に豊かさのパイプが太くなっていきます。日本中の80%の人はこのことに気づいていないのでお金に窮する率が高いです。あなたから実践してみましょう。ハイ意識レベル20%の貴重な人材だと思います。気づいたら豊かさの草の根運動です。

シルバーあさみの心眼コメント

2020年3月まではお金の物質があるようです。インターネットで仮想現実が増えていますからあえて現金でお金を学びましょう。有料ブログの「マネースピリット」ではもう一段踏み込んだ方策を書く予定です。その前に「お金」の基本中の基本を「お金」項目で学んでおいてくださいね。誰かへの恨みや許せない感情があると失いやすいですね。またある程度、順調な方々と接している方が思考が肯定的なので自分も学べます。厳しいと会話もネガティブがふえます。お金を学び始めた魂進化の途中の方々は「お金を受け取れる」×3回言いましょう。