「3年先のお金の価値観とは?」急速に変化する未来を見据えて・・

「3年先のお金の価値観とは?」急速に変化する未来を見据えて・・

今朝、NHKで、「仮想通貨」が世界で急速に広がっている、飲食店では「地域活性化」も「仮想通貨」で始まっている、という話題でした。
今後も発信の確かさをぜひご参照にして頂ければと思えるほど「シルバーあさみの公式プログ」の未来透視発信は3年は早いと思いました。
「地球アセンションセミナー」ではこのような未来透視を信頼頂ける人達に伝えてきました。内容を生かすも生かさぬもその人次第ではありますが、
来場者に一定の効果はとれているように自負しています。いつも有難うございます。あと3年未満だけ発信します。ぜひ機会を逃さずにを聞きに来てくださいね。

~「仮想通貨」は紙幣と比べると魂を磨きにくいビットコインで何が起きるのか~

「お金」紙幣で魂は磨かれています。わかりやすい例で書くと、3世代の親子間、夫婦間、会社と自分、パート先と自分、常に魂が磨かれています。
わからない人は、やばいぐらい(微笑)お金のエネルギーと人間関係は密接です。そして、単純ですが、お金で悩むと体の疲れが酷いことであります。

「仮想通貨」は魂は磨きにくいですね。何ごとも一長一短あり、「地域活性化」は宜しいと思いますし、私利私欲の「仮想通貨」はすぐ失うでしょう。
ということで、ついに私が事前に予知してから3年後にNHKで本格的にニュースとなりましたのでこの時点ではかなり浸透していることとなっています。

仮想通貨))
●大手銀行が危機となる
●都市銀行が危機となる
●税金のがれが簡単になる、それをする団体が増えると財政赤字になる
●サイバー攻撃のようなネット戦争にて情報がとられることが多発する
●カード会社は倒産が相次ぐでしょう(すでに起きているようですね)

上記はあえて短く書きましたので、関係各位様は、早めに手をうちましょう。

すでに危機情報が入ってきていますが、個人セッションに来ている人達は「先手の打ち方が早くなるので心身が安全な対応策」をとっていかれると思います。
「依存して生きられない」働き方から、今の間に魂を磨いて土台を整えて、来る時代に備える人間底力をあげていきませんか?

上記はかなり加速して起きるようです、ということは、街に公衆電話がなくなったように、駅から短期間に切符がなくなったように、1年後は様変わりです。
どうやら、3年後には、現金をみる率が少ない近未来社会が確定している計画であります。今日はお財布から千円をだして眺めてみましょう。「ありがとう」

シルバーあさみの心眼コメント

だからこそ、3年以内に魂が磨ける、それを望んでください。逆にチャンスなのです。「お金」で心も体も人間関係も次のレベルに霊格があがるチャンスです。
私は「現金派」です。現金を使用できること、都度都度、「ありがとう」です。銀行が危機ということは当然、関係会社、一部上場企業も危機感が増大します。
ふと、籠池理事長への寄付金も今後「ビットコイン」になるのかしらーー?と感じました(微笑)。相手が「仮想通貨」だと発見しにくい闇の資金も流れますね。

私は家の壁に「1億円」を貼って魂磨いています~1億円の紙幣はこちらから~