ミッション(使命)とは、人間にとって何の意味があるのか?

ミッション(使命)とは、人間にとって何の意味があるのか?

日本語で使命とは、使われる命と書きます。
ミッション(使命)とは何かと問われれば、人間であるということは、
「命を大事に使わせていただく」ということに尽きるかもしれません。

ということは、命を投げだしたり、体を粗末にあつかったりしてはなりません。

人間の使命が、命を大事にして、「命を輝かせて生きる」ことでありましょう。

真に魂が輝く瞬間を体験しながら、地球に生きる喜びの仕事にいきつくこと

「それがあなたのミッションですか?」とか、
「会社の使命は、数字をあげることでして、」
「政治家の使命は、選挙に勝つことですから」

ミッション(使命)とはそんな簡単に使用できる言葉ではなくて、
真に魂が輝く瞬間を体験しながら、地球に生きる喜びの仕事にいきつくことでしょう。

mission-meaning-for-humans-01d

それがみつかるまでには、悩みや課題もあるでしょうし、乗り越えることも必要です。
人間修行が終わる、終ろうとする瞬間をゼロポイントと私は意味づけているのですが、

ゼロポイントになってはじめて、真のミッションがわかる、仕事ができるということです。

シルバーあさみの心眼コメント

「命を大事に生きる」
日本はこのことができる国です。日本に生まれて命や体を粗末にしていると悪現象が起きてしまいます。
人間の体、人間関係関係の悩みも大概は、命が自分の物だという自我の勘違いから葛藤が起きています。

「生きているだけで有難う」という意識に近づいていくでしょう。

この項目で、丁寧に、ミッションについて、考えていきましょう。