ミッションとは、「人間の生き方」に近い訳ですね、それはどういうことかというと・・

ミッションとは、「人間の生き方」に近い訳ですね、それはどういうことかというと・・

「私のミッションを教えてください」「私のミッションはあっていますか?」という質問を
「シルバーあさみ個人セッション」のクライアントさまから受けることが大多数であります。

転身後10年間で、3万件以上は超えていると思います。

ミッションとは、「人間の生き方」に近い訳ですね、それは・・

mission-human-life-style-01

わかりやすい実例として、ミッション(使命)を考えますと、
話題の小池都知事は「東京都民のための政治が使命であります」「都政を納めるのが使命」という言葉を
よく使用されます。誠にその通りであり、都議会議員の中には、バッチと肩書、給料に重きをおく使命の
ない人達もいる訳です。都議会議員が、「都政のための使命」であると、東京都の課題は解決しやすいでしょうね。

保険の営業マンが「会社のノルマを上げるのが使命で」という顕在的なことをいう人がいますがそれは勘違いです。
仕事の成果をあげているだけです。カード会社に転職したら、また「カード加入率が使命」といいはじめる人です。

しかし、「シニア世代が安心してお元気でおすごしのために役にたつこと」と考えて仕事しているなら、使命です。

プロ野球選手が、「1軍にあがることが使命」・・・これは勘違いですが、
「1軍になって子供達に観客に夢と希望を与えたい」これは使命でしょう。

「スーパーモデルになることが使命」・・これはエゴの勘違いでしょうが、
「世界のデザイナーを自分の肉体美で知ってほしい」これは使命でしょう。

HP制作会社が、オーダーもらって作っておわり、はただの月給取りのサラリーマンでしょうが、
「相手が発展するためにビフォーアフターをしていく使命」は使命があるHP制作者であります。

芸術、クリエーションも好きが募っているがゆえに、専門的な学校をでているがゆえに、マスターベーションになっている人は
なかずとばすかもしれませんが、社会的に、または、誰かに届けたい、(空、無の場合もあるでしょうが)それは、使命であって、
世の中で発見される率が高い、収入を伴って活動できやすいと考えられます。音楽家しかりですね。好きと使命の違いですよね。

「オーガニックカフェ店舗をやりたい」のが、仮に「サラリーマンをやめたい」自我から始まったとすると、いきづまりますので、
「なぜやるのか?」自分に問いただして、「食の安全とオーガニックのおいしさをカフェで届けたい」のならば、使命ですね。

シルバーあさみの心眼コメント

mission-human-life-style

ブログを書きながら、いつも自分をテーマごとにみつめて、自身を見なおす機会にしていますが、マインドマップをながめて確信を深めました。
シルバーあさみの活動「シルバーあさみセレクトショップ」&「ミッション起業塾」は、やはり「ミッション」であるとワクワクしてきました!
そして、「シルバーあさみの公式ブログ」は、「心眼でズバッと!」「美的なライフスタイル」の指針となるご提案をこれからもしていきます。

「覚醒を促しながら」