神秘体験直後に創作しました「メッセージカード」に秘められた想いとは?

神秘体験直後に創作しました「メッセージカード」に秘められた想いとは?

毎朝、出勤前にひく、シルバーメッセージカードとは特別なものでして
メッセージがお守りになり幸せな気持ちで満たしてくれるアイテムです。

心身のエネルギーがクリアになったり高まったりするものでもあります。

今回は、「シルバーあさみプロデュースオリジナルグッズ」のラインナップの中でも、
ロングランヒットしている『シルバーメッセージカード』をご紹介したいと思います。

神秘体験直後に創作しました「メッセージカード」に秘められた想いとは?

message-card-01

『シルバーメッセージカード』について、ご紹介したいと思います。

『シルバーメッセージカード』は10年前の神秘体験時42日間、高次元の声々が聞こえた数々の言霊に
私自身のインスピレーションを伝え信頼できるデザイナーに依頼して出来上がったオリジナル作です。

日本は古来より言霊の力によって幸せがもたらされる国「言霊の幸ふ国」とされてきました。
古事記には言霊が神格化された記述もあり、自分の意志をはっきりと声に出して言うことを「言挙げ」と言い、
それが自分の慢心や邪心によるものであった場合には悪い結果がもたらされると伝えられ信じられてきました。

言霊思想は、万物に神が宿るとするアニミズム的な思想というだけではなく人の存り様をも示すものであったようです。
「言霊」には多くの人を本能的に惹きつけてやまない魅力があるといえるでしょう。

『シルバーメッセージカード』は、
高次元意識にアクセスするプロセスとして言霊が重要なヒントになる!と神秘体験時に目覚めて悟ったからであります。

日本でも働き方やあり方など、個人個人の生き方を問われる時代になってきました。
自分らしく生きるとは何か?ということを多くの人が考え始めている時代、言葉の大事さが伝えれるカードであります。

古い価値観と新しい価値観、様々な価値感が、文字や画像、映像の情報としてあふれています。

今この瞬間自分らしく生きていれば万事うまくいく言霊を発信できるのでしょうが、
しばしば、このバランスが崩れ、本来あるべき調和が保てなくなってしまうのです。

日常でもやもやしたり、答えがほしいと感じたり迷ったり、決断をしたいときなどは自らが変化をするときであります。

私たちはそんな時代に生きているからこそ、意識を変革し統合しながら、言霊力をあげる、
「自他共に幸せな調和」に向かっていく必要があるとシルバーあさみは強く感じています。

魂の奥からの深い気づきや霊性進化、日々生きる為の言霊力に磨きをかけていくためにも、
変容が起こり始める言霊のエネルギーに今、意識を向けることが大切だと言えるでしょう。

「シルバーメッセージカード」は、クオリティの高いデザインにも箱の細部、色や構成にも妥協なくこだわっています。
カードのメッセージ部分はシンプルな言霊、裏側にはオリジナルのデザインを施して、スタイリッシュなデザインに仕上げました。

またカードを収納する箱には王冠をシルバー箔に仕上げ、地球の部分を艶消ししてさりげなくデザインしているのもポイントです。

シンプルですが、しっかりと存在感があるデザインが自慢の、世界に一つのオリジナルグッズです。
ご自宅で「1日1回カードを引くことを習慣にしませんか?」大事な方々のギフトにも最適です。

「シルバーメッセージメッセージ 」
~1日1カードを読んで生きる喜びを感じられる毎日を過ごせますように~

シルバーあさみの心眼コメント

10年前の創作の言霊です。いまでもどのカードも逸品です。
大事な方、気づいてほしい方、ご自身で1日1回使用下さい。

尊敬する祖母の言霊も中にいれています。(NO41)
「もしも雨が降れば、傘の用意をすればそれでいい。
花が咲くのは有難いが、朽ちていくのも自然である。
お天道様が昇れば、やがて沈んでいくのも感謝である。」