メガ銀行に仮想通貨、人口知能が入ったフィンテック!?

メガ銀行に仮想通貨、人口知能が入ったフィンテック!?

3メガバングや大手生命保険会社は金融とIT技術をあわせたフィンテックの取り組みを加速させています。
仮想通貨取引所へ出資をして人口知能を生かすフィンテックが金融市場をかえていく社会事象が起きます!

フィンテックとは!?

メガバングが「仮想通貨」に出資をした!!

表向きは「24時間送金」「送金手数料はなし」などが公にどんどん起きはじめるため、海外送金も安価になります。
海外送金!?

フィンテックとは、金融とテクノロジーを組み合わせた造語ですが、iPhone片手に融資も決定できるための人口知能化が、
IT産業、ベンチャー企業がビットコインと顧客データを組み合わせた金融サービスとメガバングの参入で情報が乱立する混乱が予測されます。

一瞬格好良く聞こえますが、iPhone片手に何でもできるために、私は、大手銀行、生命保険会社の危機が起きると未来的に感じてなりません。

大根もビィトン・バッグもiPhone、昼間に銀行の窓口にいく人も減って、給料も仮想通貨、画面を見ないと貯蓄額の増減もわからないような時代とは、
お金に苦労して働いたり、給料のために満員電車におしこめられる哀愁もなくなって、無機質な仕事場がふえるのだろうか・・。
お金の学びがおわらないまま、仮想現実に踊らされていくだろう・・
学費の支払いもビットコイン、財布からお金をだす人達が古いといわれるICチップ化、家を買うのも仮想現実となっていくのか?!

お金の使用方法に麻痺していくような人間は、何のために働くのか? 答えられる人達が減ってしまいます。
性根を正さないとわけがわからないくなるかもしれない・・。これは、まだ実感ない人もいるかもしれないけど、あまりにもすごいーー怖い流れです。

予防は、人間力と愛と感謝と覚醒の道。

シルバーあさみの心眼コメント

トランプ大統領が勧める人口知能化を日本が急激に後れをとらないように競争は激化して、アナログのお金、紙幣は目にしなくなる近未来とは、
お金から学ぶ人達も減って、このままいくと「変な惑星」になっていくように感じます。便利さは便利さを超えると怠惰になっていくでしょう。

~フィンテック入門~アマゾンはこちらから