脳の使い方次第で地球に楽に生息できる!極意とは?

脳の使い方次第で地球に楽に生息できる!極意とは?

人間は脳で全身に指令を送ります。脳内神経がネガティブだと全身が否定的なエネルギーになります。ある程度、元気な人でも脳の3%しか脳の無限の可能性を使用していないのはとても残念です。動物との違いは、知的欲求があることです。動物は、生息のための温度を保ち、危険を回避し、食欲を満たす。その繰り返しで生きる。性欲は子孫をつなぐためのみに使用します。後頭部が膨らんでいないのは、自己向上欲などがない生きものだからです。人間は知的欲求と自己向上意欲が高い生命体です。脳の活性化をすることで人間は宇宙と繋がり、地球に具現化、実現化するグラウディング能力が高まります。今後も追求したい脳の使い方です。

~本能は解脱、知的欲求を満たす~

お母さんの子宮は「宇宙」です。脳も「宇宙」です。クラウンチャクラがあいていないと頭皮の中で自分の考えだけで答えをだそうとするので偏頭痛がします。地球が次元上昇していますのでクラウンチャクラも渦のように回転しながら開花しているとインスピレーションやハイヤーなアイデアが浮かびます。しかし、自我のもと否定的なベータ波をだすと毒をだしているようなもので右脳はネガティブ、左脳は機能しにくくなることでしょう。エリート的な左脳人間はますます冷たい人になり、生活レベルが低いネガティブ意識の人たちはますます社会で自立できにくいことでしょう。また明るい前向きな人も感覚波、実務派とわかれると思いますが、どちらもできるといいですよね。脳の進化の時代です。人工知能は右脳がないのが特徴です。左脳と右脳の融合が天と地がつながっている人だと私は結論づけています。(シルバー理論)

3次元時代は偏差値優勢、左脳有利な時代でした。アセンションが近づくと右脳型の人が宇宙と繋がり始めます。ただし言語能力が弱くて何をいっているのわかりにくく実社会で豊かな結果をだしにくい場合もあります。そうこうしていたらまた人口知能と破壊の科学、左脳優先が進みそうです。急ぎ、右脳と左脳の融合をしてアセンションに必要な脳力にしておきましょう。それがとても必要だと思って企画しましたコズミックマインドマップです。(自由が丘ロータスカリックスプロジェクト)

あくまで私の見解ですが、どちらかしか過度に脳力を動かしていないと、あまりにも動かしていない脳の部分が強烈な機能マヒになるようです。なぜなら、脳の伝達回路は2種類あり、希望、期待、興味、向上している回路がスムーズだと細胞が刺激されて自然治癒力、健康維持力、宇宙とつながりやすい脳力を発揮できます。しかし、自分だけを守る、危険回避、本能的闘争体制が強すぎるとネガティブな神経が蔓延します。まさに世界でもそれが実際に闘争として起きています。比較的左脳だけ過度に動かしている人が冷酷です。右脳だけ動かしている人は手をうてません。やはりどちらも活性化しると生きる術をうみだせます。

シルバーあさみの心眼コメント

私の11年の研究結果によると、プレアディスなど高次の惑星からきたライトワーカーは右脳過多である人たちが大変多く、実現化、具現化するための左脳に黒帯かインプラントをカルマ的にいれられていることが多いようです。これは地球が現在、危機であることにも関係があります。高次の意識を地球で実現化できる人たちが増えると地球で天国、楽園がきづけるのですが、左脳が動きにくく、言葉、プレゼン能力、実行力に欠けるので3回目もアセンションできない人たちが少なくないのが課題です。まだ間に合います。9月末日までです。純粋さを実現化できるためにぜひコズミックマインドアップを学んでみませんか。☟