エンゲル係数が低い方がシンプルで美的ライフな生き方ですね。

エンゲル係数が低い方がシンプルで美的ライフな生き方ですね。

総務省の発表によると、2016年後半、家計の支出に占める食費の割合(=エンゲル係数)が上昇しているという数字があって、
具体的には、25・8%となり、約29年ぶりの高水準となり、共働き世帯の増加で調理食品の購入がふえたと分析されています。

生きがいを感じる仕事をしていればライト食でも満足感がある

あ~不思議に感じました!「シルバーあさみの公式ブログ」を読んでいる人達は、「ライト食」「オーガニック食」の方が多いでしょうから、
同じく、まだまだ一般的な人達が、「食費」が多いことに驚きませんか? エンゲル係数は低い方が、「美的なライフスタイル」です!

女性の就業率は過去最高水準で上昇しています、「共働き」は死語であり、場合によっては最初は「生活のため」だとしても「食べるため」の仕事であると悲しい働き方であります。
男女ともに「生きがい」の仕事に近づいていくと、胸が満たされていますので、体のエネルギーが働く分量だけの食事でいいと「胃腸」(=腹)が感じることでしょう。

調和度が高いとむやみな食費がかからないようになります。その分、自分が高められたり、生きがい事業に打ち込めたりすると満足が得られる肉体となることでしょう。
総菜売り場が人気が高いコーナーの様です、選ぶなら、無添加、特にサラダ油を使用していない食を選びましょう。まず自分から少量腹6分の体ならしをしませんか?

シルバーあさみの心眼コメント

ライト食にして何が実際に起きるかというと、「頭が爽快である」「心身が爽快である」「無駄な時間がない」「仕事が効率的にできる」等です。