上野公園と谷中の街並が昭和の歳月を経て・・江戸庶民は何を思う。

上野公園と谷中の街並が昭和の歳月を経て・・江戸庶民は何を思う。

今日は午前中に台東区谷中のお寺さんの墓前に亡き父に感謝参りをしてきました。麻布の祖母も眠っています。小さい頃から上野の谷中にはよくよく連れていかれました。禅の師匠も主治医が東大赤門そばの病院の教授(医師)でしたのでこちらも秘書兼運転手でよくよくお連れしました。上野公園内の美術館には陶磁器会社経営時にも茶道時代にも頻度多く拝見しました。東京芸術大学などがあり芸術の街でもあり骨董屋さん古本屋さんも多く点在します。よって上野谷中は頻度多く訪づれた街です。帰りには食通の父にも禅の師匠にもそれぞれが好きな和喫茶や湯豆腐屋さんや天ぷら、寿司、そばというような昭和の江戸前の老舗店に連れていってもらいました。現在はトコロ天と豆腐ぐらいしか食せないようなライトボディな体になってしまいしたが散策していると「かき氷」「みたらしだんご」「たい焼」などの暖簾がかかっている店をみるとホッとします。・・東京大空襲持の被害も酷かった上野の街並をほんの少しだけご紹介します。(東京大空襲は人口密集の多い下町を空爆目標値とされ1945年100万人を超える死者がでました。)

~上野公園・不忍の池には蓮(ロータス)と柳~

上野駅から公園口をでると桜の花見で有名な上野公園、パンダ初来日で有名な上野動物園、不忍の池、国立博物館などがあります。年末年始の行く年くる年で有名なアメ横も上野駅から徒歩5分ぐらいです。上野公園、アメ横共にここ数年間は風紀がよろしくありません。お寺さんや老舗和菓子屋がある東大赤門の近くは風情がありますがこちらは私が今日のってきた千代田線の根津駅でおりたほうが波動的によろしいかと思われます。かつては着物、扇子、足袋、和の小物屋も多かったのようですが今はハワイアン、アジアンチックな和装なのかなんなんのかわからない店も東南アジア客が多いせいか、ぐちゃぐちゃに置いてございます。和に詳しい私は横目で眺めながらこうして「江戸の小粋な文化」がくづれると残念に感じるので通過するのもあまり好きではありません。今日は現状をとらえねばならないのでルポしています。


根津駅おりて谷中の御寺街を上がると創業100年の御煎餅屋さんがありました~。全くリフォームしておらず、ホームページなどあるはずがなく、御煎餅焼いておられたので感動して最初1袋、アッ、来週の「地球アセンションセミナー」の途中でだそうとたくさん送ってもらうことにしました。「凄い、凄い、感動」と私は「小さい時よくここに来ました」と興奮気味にお話ししました。京都の老舗屋はどちらかというと質問すると上から目線がありますが(微笑)、江戸の下町庶民の店舗はなんでも答えてくれます。その違いが京都に都があった歴史と江戸文化の違いをほんのちょっぴり感じたりします。猛烈に熱い夏日に炭火の前で1日、いえ、100年、す、すごすぎる~、感動、私たちの努力なんて、なまっちょろいものですよ。この煎餅は広めようっと!


谷中の「カヤバ珈琲店」の建物は大正5年創造です。昭和13年、この建物で榧場伊之助さんが「カヤバ珈琲店」を創業しました。芸術談義、憩いの場として長年親しまれてきが平成18年秋、70年近く店を切り盛りしてきた店主がご逝去後、一度店を閉めました。しかし有志が集い、店の再開を望む地元の人たちがNPOと連携して平成21年新たに復活させました。昭和喫茶の思いである看板、椅子、カウンター、食器を残し、昔の雰囲気を近代と融合した空間づくりをしています。昔ながらのバタートースト、ジャムトースト、バニラアイスが楽しめます。昭和な珈琲を並んでも味わいたい店です。ココアと珈琲がハーフハーフの名物がおいしかったですよ>

シルバーあさみの心眼コメント

上野駅周辺は波動が低く、不法労働者、浮浪者多くあまりお勧めしませんでした。今日、やや波動が上がっていました。おしゃれな店が間々にありました~。東北地区の人は東京の入り口は上野駅、関西地区の人たちは東京駅と別れるところでしょうか。上野、根津、谷中もルポが上記ぐらいの記事では決して決して足りませんがまずは上野と根津の雰囲気だけをお届けしました。しかし、年に1~2回伺うお寺さん。母や親戚が定期的にお参りしているのでとても手入れがしてあり綺麗でした。それがうれしいな。とご先祖様も思うでしょう。盆暮の行事だけではなく、心穏やかに時にお参りするのがお勧めです。陰な時はお避けください。そしてそして寺がモダンに立て替わっていました。母に話は聞いてはいたけれどいいセンスです。跡継ぎのお坊さんがいらしたので常の感謝申し上げて、先ほどのお煎餅やの話、カヤバ珈琲店の地元起こしお話も丁寧に明るく教えてくれました。ものすごい掃除好きで先代からですが本当に檀家さんを大事に丁寧なそつのない接客です。だから継続、エゴなく発展です。「シルバーあさみの公式ブログ」は通常のルポではなく心眼目線をお楽しみください。祖母が選んだ寺、相当な心眼セレクト眼がありました!アーすごい、麻布のおばあちゃん~、ありがとう。これから夕方まで上野散策します~。