腸は超重要な器官! 美しく保つ秘訣とは!?

腸は超重要な器官! 美しく保つ秘訣とは!?

先日弊社にお越しいただきました「いちごの約束」の今井社長から「腸」について、
とても興味深いお話を伺ったので今日は「腸」を健康のテーマにしたいと思います。

人間の大切な臓器の一つである腸。昔から腸は、「第二の脳」と言われ注目の分野ではあったものの、長らく脳科学の分野の研究の方に重きがおかれ、腸の重要性についてはこれまであまり深く語られていなかったように思います。しかしここ数年は腸の働きにもようやくスポットライトが当たり、腸に関する書籍や腸の機能を活性化させる商品が今注目を集めています。

腸は超重要な器官! 美しく保つ秘訣とは!?

intestine-beautifully-01

ではなぜ「腸」が重要なのでしょうか?

それは腸が人間の消化を司る器官であるというだけでなく「幸せホルモン」として知られているセロトニンの製造工場だからです。
さらに「脳腸相関」という言葉もあるほど、腸の働きが脳の働きにダイレクトに影響を及ぼしていることも証明されていますよね。

つまり腸が健康でないと、お通じが悪くなって全身に毒素が回ってお肌の美しさに影響を及ぼすだけでなく、なんとなく感情が優れず、
プチ鬱症状になってしまったりします。さらに脳とのつながりを考えると、頭の働きも鈍ってしまい集中力が持続しなかったり、
クリアな思考を生み出せなくなってしまうのです。

つまり、体にとっては「百害あって一利なし」です。

では忙しい現代人、「腸のお掃除ってどんな方法が一番効率的で結果が出るのかしら?」と今井社長にお伺いしたところ、面白い回答が返ってまいりました。

「まずお掃除の前に大前提として僕は、腸の汚れは不自然な食べ物が原因だと思っています。不自然な糖質、タンパク質、脂質ですね。だからその不自然な汚れを落とすために、まずは自然界にあるエネルギーの高い水、それから食物繊維、さらに発酵食品を摂ることが大事になるんです。すると自然に水分はなるべく体にいいものを、食物繊維は大根などの根菜類やきのこ、海藻などで、発酵食品はオーガニックのものでお掃除していくという考え方になるんですね」

人間の腸の汚れって多くの人の認識は「食物繊維を食べたりヨーグルトを時々食べればいいのかな?」など漠然と思っている方も多いと思いますが、
「水」「食物繊維」「発酵食品」の3つをバランス良く摂取することができれば、ふだんの食生活で無理なくデトックスができる、ということです。

普段から食生活に意識が薄かったり暴飲暴食が続いたりすると、腸は添加物や油で汚れ、悪玉菌を増殖させてしまいます。
それに加え、ただでさえ外食の多い現代人はふだんの食生活を意識したり、定期的に腸をお掃除してあげないと、体も心も悲鳴を上げてしまうんですね。

だからこそ伝統的に続く本物の発酵食、質の良い水や食物繊維が欠かせないということです。

あらゆる食べ物があふれた今の時代だからこそ、そんな環境をありのままに受け入れて「あれもダメ、これもダメ」と否定の感情から特定の食品を必要以上に避けるのではなく、フォーカスするベクトルを美的なセレクトに変えて「ある程度、汚れてしまうのは仕方がない。でもちゃんとお掃除しよう」と思って実践することが大切になるのでしょう。

シルバーあさみのセレクトショップの食セレクションは、日常の食べ物の選択に意識的になったり、
定期的なデトックスやファスティングすることが心と体をすこやかで美しく保つヒントになります。

発酵酵素「いちごの約束」はこちらから

シルバーあさみの心眼コメント

私のまわりで豊かな人達を見ていると、一流の方ほど食べ物を選択する知性に優れています。
それからとくに女性の場合は腸の汚れは肌荒れを引き起こし、エネルギーを低下させ幸せを妨げる元凶になります。
日本の女性の知性や母性的な女性性が目覚めようとしている今、できる限り腸を美しく保つことは、健康や美を保つだけでなく、
今後は女性のマナーになる予感がしています。

第二の脳と言われている腸を美しく保ち、内なるオーラを輝かせるためにも腸をキレイにし、眠っている潜在力を惜しみなく開花させていきましょう。

美的なデトックスになる「いちごの約束」はこちらから ・パッケージもおしゃれです。(ここ大事!)