「波動」を理解することで具現化が加速する! その知られざる極意とは!?

「波動」を理解することで具現化が加速する! その知られざる極意とは!?

先日、第1期目の「ミッション起業塾」を開講され、2020年のアセンションに向かって、意識の高いリーダーたちが一人一人、具現化できる場を創造していくことを使命に全力で取り組まれている、シルバーあさみさん。そこで今回はミッションや想いを具現化するために絶対に欠かせないこと、他にはない「ある秘訣」についてお伺いいたしました。
(取材記者/ TK)

ミッションやイメージの具現化に欠かせない、波動への理解がこれからの時代の必須条件!

interview-03-02-01

Q 前回のご取材では3年後の2020年を見据え、主に「共同創造」、「具現化」ということにフォーカスし活動していかれるというシルバーあさみさんの強いお気持ちがよく伝わってまいりました。それを踏まえ、想いをカタチにされていかれる過程で、日頃からご自身が大切にされていることはございますか?

はい。それは「波動を整える」ということですね。前回もお話いたしましたが、今私のまわりでは大変嬉しいことにカフェやサロン、クリニックなど、意識の高いアセンションリーダーたちがミッションを具現化する場所や空間を見つけ、いよいよ始動という段階に入っており、嬉しい報告が続々と届いております。
しかし私としては、良い流れが始まる “いよいよこれから“ という大事な時期だからこそ、波動への理解を深め、ある意味での慎重さと感謝の心をもって、場を整えていくということが非常に重要になってくると思っているんです。
リーダーたちは一人一人が素晴らしい人格者であり、実際に波動の高い場所や空間にも巡り合えているのですが、その先につながっていく「波動の良い空間や場所をどれだけ生かすことができるか?」という考え方が正しく理解できていないと、せっかくの才能やミッションが十分に発揮できない可能性だってあるわけです。
ですから、私が個人セッションやミッション起業塾で関わっている皆さんには、しっかりと目に見える成果として「自他共に幸せ」を具現化していただくためにも、波動の概念はしっかりとお伝えしていきたいと思っています。

Q 波動を整えるためには、まず波動の概念を理解して一人一人が自分でも使いこなせるようになる必要がある、ということですね。ちなみにシルバーあさみさんはご自身のブログでも「波動」について、これまでさまざまなことを発信されていらっしゃいますが、わかりやすく言うとどんな表現に置き換えられますでしょうか?

そうですね。「波動」は見えない世界のことでもあるのでそれだけに奥も深く、なかなかピンとこない、捉えにくいと感じる方も多いかと思います。ただ本質は非常にシンプルであり、一度理解することができればさまざまな場面に応用できると、私は思っています。それは私生活だけでなくビジネスの現場においても然りです。
簡潔に言うと「波動とは人、物、場所に存在するもの」であります。さらに波動とはこれら3つの要素の相互作用の上に成り立つものであり、それぞれの要素がうまく機能することによってエネルギーの好循環が生まれ、互いに上昇していく性質があると言えます。逆にいうと、このうちのどれか一つの要素の波動が整っていない(低い)場合、全体のバランスが崩れてしまい、思うような結果が出ないという現象が起こってくるわけです。つまり波動とは非常に繊細でありたえず揺れ動いて変化してゆくものだからこそ「常に意識的に整える」という姿勢が大切になりますね。
私自身のことを申し上げますと、いつも仕事をする空間を常にクリーンに美しく保つといった基本的なことはもちろん、どこに何を置いたら良いのか?、ものの扱い方や向きについて、さらに空間に調和する色選びやシーンに合わせて変化させる効果的なカラーの使い方などについて、細部にわたって波動を整えるようにしてきました。それから「言葉を整える」ということも大切ですね。
私の場合はずいぶん前に波動がもたらす空間エネルギーの重要性に目覚めて以来、徹底して整えてきましたので、今はほとんど意識せずにごく自然にできていると思います。ただ一般的には、その方法がわからないまま自己流で始めてしまったり、間違った方法で結果がなかなか出ない、といったケースも実際によく拝見しております。そしてそういった方とお話をするたびに、もったいないなと感じることがあるんですね。それはポテンシャルが備わった方でも波動の生かし方が理解できていないがゆえに、実力を十分に発揮することができていないのでは?と感じることが多々あるからです。だからこそ気づきの層の方たちにはとくに、まず基本的な波動の概念をしっかりとご理解いただき、自分にできるところから一つずつ実践していってほしいな、と思います。

Q 確かにシルバーあさみさんは、セレクトショップ時代からすでに波動の概念を理解されていたからこそ、あれだけの人気店にすることができたのでしょうし、現に転身後のセミナー業でも成功されているということですね!

ありがとうございます。私の場合、おそらく波動の概念を理解することができた原点は、茶道や禅の修行であったと思います。あの頃「空間を整える」ということを師匠から徹底的に学び、日々実践のなかで学んできたからこそ、その後の事業にも生かすことができたと実感しております。空間のエネルギーとは常に揺れ動き、それによって波動にも高低が生まれて微妙に変化していくものなので、100%完璧というのはないのですけれど…。
それでも「波動は一ミリのズレもあってはならない」というのが師匠の教えでもあり、そこに向かっていく過程のなかにこそ美しさや美的なライフスタイルが生まれると思っていますので、やはり私自身はぶれずに、 “極み” を目指してさらに向上していきたいと思っております。
また「波動を真に理解し整えることができる」ことを私の強みとし、2020年をともに創り上げてゆくリーダーたち、それからこれからご縁をいただく皆さんにもしっかりとそのことをお伝えしていくこともミッションである、と自覚しております。

Q それは素晴らしいですね。「波動」は近年とくに注目を集めているからこそ、整え方を理解し実際に使いこなせるということは大きな強みになりそうですね! ちなみに個人セッションをされているなかで「波動」についてお客様から直接聞かれることなどはあるのでしょうか?

はい。それは最近本当によくご相談を受けることの一つでもあります。私が10年前にセミナー業を始めた頃にはなかったご相談を受けるようになってきた、というのが近年の顕著な変化ですね。
具体的には「波動の読み方を教えてもらえませんか?」といったご相談から「どうやったら波動のことが理解できるようになりますか?」、「私も正確に読めるようになって活用していきたいです」といった、高度なご相談をいただく機会が増えており、私自身、これは大変嬉しいことだと感じております。
一昔前であれば、目に見えない世界を扱う波動への関心は皆さんそれほど強くはなかったと思いますが、近年では「波動はリアルな現実世界に影響を与えており、それがダイレクトに反映される存在である」ということに徐々に気づき始めている方が増えてきていることを実感しております。
もともと人もモノも、目に見えるこの物理空間はすべて波動で成り立っているというのは確かな真実であります。しかしこれまではそのことがあまり表に出てこなかったために、理解されている方も少なかったんですね。
ただここ数年は「波動」という言葉が一気に表に出始めており、またそれにともない多くの人が関心を寄せていらっしゃるので、ここからさらにその概念への理解が加速されて、実生活やビジネスに生かせるようになりたい!とう人が確実に増えていくであろうと、私の心眼では見ております。

Q 確かにそうでしょうね。波動の概念をいち早く理解され実践されてきた、シルバーさんの理論は、これからますます注目が集まりそうですね。それでは2020年の大ゴールに向かって、最後に皆さまにメッセージをお願いいたします。

私は2020年のアセンションに向けて、ここから3年の個々の過ごし方や在り方が非常に重要になってくると感じております。
私の過去の経験を振り返ってみても、3年というのは一つの区切りであり節目でもあって、何か一つのことに徹底フォーカスして真摯に取り組んでいけば「3年で実る」ということが、よく分かったんです。だからこそ2020年を大切な時だと捉え何かを成し遂げたいという想いがある方は、今すぐに未来に向かって一歩を踏み出してほしい、と思うのです。つまり本気で2020年までに達成したいことがある場合、私の感覚であれば2018年、2019年のスタートではもう遅いわけです。
だからこそ本気で自分の未来を切り開きたい!という方、そして一人の人間として自他共に幸せな未来を仲間をとともに創造したいという方は、ぜひ勇気をもって一歩を踏み出してほしいー。そのことを心から願っています。
(取材記者/ TK)