思い込みは身を破滅させる・・!

思い込みは身を破滅させる・・!

「こうすべきである」「普通はこう考える」「一般的に」というような狭い「普通」概念を「思い込み」のエゴと呼びます。
「思い込み」は、相手に求めるばかりで葛藤がながく起き続けて、人間関係や金銭を圧迫させることが往々にしてあります。

狭い思考だと人間関係もうまくいかない

狭い社会体験をベースに、相手の人を計るのはナンセンス!
この世の中は、狭い思考の人ほど、愚痴不満が多いように推察をしています。「ツイッター民」のB層のつぶやきは顕著な例でしょう。
キャパシティが広い器の人は相手を理解する力、受け入れる力も大きいように感じますね。

「こんなに頑張っているのにー」という考えは思考がSTOPした時に起きる葛藤の現れの思考パターンであり人生が前に進みにくい時です。
心身がなかなか厳しい時もあるでしょうが、「執着」や「他人への要求」を手放して、心の選択をかえていく勇気は必要でありましょう。

自身が狭い思考であると、相手の真の理解ができません、よって、相手を批判して要求をおしつける言動をしてしまうことになるだけですね。
人間関係から学んでいるということを知っていくと狭い思考が拡大していくことが可能です。まずは、自分の考えを押しつけないことですね。

シルバーあさみの心眼コメント

「シルバーあさみの公式ブログ」は、鋭い視点をやや短めに書いています。何度も読んで理解すると、突然目覚めることがあるようです。
目覚めたら、他の関連記事もあわせて読んでみてください。人間関係の悩みは、ネガティブエネルギーを抱えてしまい疲労に繋がります。

すべては学び、それこそ広い器になれるチャンスの学びです。

「魂が覚醒する気づきの法則」シルバーあさみ著