どうやって気持ちを立て直すか?大事な時期に~

どうやって気持ちを立て直すか?大事な時期に~

「気力がでない、食欲がない、孤独感、どうやって気持ちを立て直したらいいのか?どうしたらいいでしょうか?」
こう考えている間は立て直せます。立て直そうともしないと心身がだんだん辛くなってきます。予防をしましょう。

なぜ元気がでないのか?起因を丁寧に知ることが大事です。

「何を感じていますか?」
ネガティブ意識も味わってみましょう。ドロドロな感情も味わってみましょう。人間はパーフェクトではありません。
時に傷つき、時に怒り、時に失望して、投げだしたくなる時もあることでしょう。すべてはあなたの学びのためです。

「何の学び」なのか? 気づけない、わからないのでネガティブが心にたまってしまいます。そして闇夜から抜けられなくなるでしょう。

ここで知ってください。「すべてはあなたのために起きている」
誰のせいでもありません、誰かのせいにすると気づけませんね。

「何を教えてもらっているんでしょうか?」

魂は輪廻転生を繰り返して、潜んだ意識を解放しながら、明るい人生に近づいていきます。
潜んだ意識が影となり、ネガティブとなり、ぐるんぐるんと頭が辛くなってしまうときは、風呂場で「うわぁーー~!」と叫ぶとか、カラオケで大声で歌うとか
「出す」「出す」作業が案外シンプルにぬけられることです。人間は「出す」生き物だから、ため込むと、爆発するか、神経か体を痛めていまうことがあります。

時にこの時期は、宇宙の真理としてもエゴやネガがあがりやすい、わずかな現象で察知してください。
相手の人に不平不満暴言暴挙はやめていきましょう。自分のネガを人におしつけるのは避けて下さい。
よって、個人セッションや、気づき&「リリースするセミナー業などがあるのではないでしょうか?

どうやって気持ちを立て直すか、「太陽を眺めてみるといいよ」「生きているだけでいいじゃんか」

シルバーあさみの心眼コメント

普通に生活できているとしたらそれだけで「ありがとう」です。思いだそう、世界には餓死の人、両足ない人、戦地の人もいます。本当にそんなに大変なことでしょうか?
「たいしたことない」「気にしない」「呼吸してる」など当たり前なことを見逃してはなりません。「あたり前」を「あたり前」と思って悩んでばかりはもうやめましょう。

シルバーあさみの「気づきの法則」はこちらから