2月22日!破綻した人間関係は修復できるのか?

2月22日!破綻した人間関係は修復できるのか?

2月22日、人間関係の丁寧な修復や改善ができていると、今後の人生が楽なので書きますね。

人間関係で、相手が許せないような状況や二度と会いたくないトラブルが起きたあとの対応で
その後の人間関係の出会いやご縁が恩恵となるのか、どろ沼となるのか、完全に2極でしょう。

また、やや不調和が起きた時の「対応能力」次第によって、修復が可能な場合があると思います。

破綻した人間関係は修復できるのか?

気づきの層の人達は、人間関係が自分の学びであると知っています。
それでも不調和が起きるとしたらエゴがあることもわかっています。
エゴがあるとわかっていても起きるとしたら、カルマ的なエゴかもしれません・・。
(※カルマ=止められない衝動にかられる強烈な自我)

それでも、わかちゃいるけれど不調和が起きそうになった、起きたとしましょうか。
基本的に「覚醒の道」ですから「なぜ起きているのか、因果応報に気づかねばなりません。」

私は、昨年12月23日に「シルバーあさみ公式サイト」「シルバーあさみ公式ブログ」の表紙を
「飛躍」をテーマにリニューアルしようと企画構成していました。

当日、「地球アセンションセミナー」直前にそれがオープンするように、HP制作会社、IT事業部などと念入り打ち合わせを、何度も何度もしてきたのですが、
やはり「次元の扉」の日、相手先の担当者の調子が今一となってしまって約束の時間にリニューアルできませんでした。社長にお電話をしましたら、互いのやや不調和な応酬がありました。

私は、「何もかもうまくいく」タイミングの人ですので、「この次元上昇の扉」はすごいなと感じながらも仕事の約束をした訳ですから、
いうべきことを丁寧に伝えました。すると、相手は「波動や次元にあわせるのは私たちにはわかりにくいです!」と急にいいだしました。

「そりゃそうだよね」と私も目覚めながら、事実、リアルに約束した旨を伝えるのですが、「なぜその当日でないとならないのか、翌日ではダメなのか?」で織り合いません。

「シルバーあさみの公式サイト」は、ハイセンスや技能がある人が見るとわかる、かなりのクオリティのHPです。今まですべて私の期日にあわせて総力を連日連夜投じてくれているいい関係でした。2年間の濃いおつきあいであり、これまでが「今一」な関係性でしたら、今回のことでご縁を修了する潮時合図なのかと感じたのでしょうが、そうではなくて、お互いに次に行くために起きているとわかるのですが、私も当日のために2ケ月前から撮影や衣装も準備した訳ですから、折あいません。だけど、この人たちの技術とセンスは凄いと脱帽しているので、潮時合図ともとれません、お互いに、年末年始ということもあり、「しばらく連絡をとるのを休憩して頭を冷やそう」ということになりました・・。

私も「波動マスター」なので、やや不調和とはいえ、逆に「「友好波動」でないと表紙を変えた次なる飛躍の成果がでないので見送ることにしました。
参考のために、一度、文句がついた表紙を使用することはできません。年末、使用されない表紙の請求書がきましたが「スパッと!」私は支払いました。
相手の取り組んだ時間の工程には変わりはありません。

一般的には、こういう時にもめ事が多いように感じます、要は支払う、支払わないという金銭授受の時です。お金は、感情が伴います。
そういえば、私は「こいつらは愛がない、だめだ」と感じた転身時期のHP制作の酷い兄ちゃんたちにも、おつきあい半年分「スパッと!」支払い、ご縁をきりました。
よって何もいわれません。お金をケチると、あとあとまでいわれることがあるので、どちらを選ぶかです。どうぞ参考にしてください。

どうなったのかというと年明けの挨拶を頂いて、1月下旬にアポイント、その前に「お詫び」も頂いていて「波動」についてお教えてください、ということもいってもらいました。
私自身も、「このチームが今は必要である」と年末年始に考えていましたので、とてもうれしく感じて、私も最も大事にしていることの説明不足や、いままでの御礼と、
これからの展望を語りあいました。不思議なことに、お互いの調和のために、「波動に詳しい」新たな担当者を連れてきてくれました。その人が「シルバーあさみ」の
「波動」の徹底ぶりがHPに反映されていることを絶賛しているとあとで聞きました。こうして、やや不調和から飛躍の調和へと幕が開き、同じ関係性ながら次の関わりの
再構築ができたという体験談があります。「シルバーあさみさんの飛躍のために表紙を素敵に変えましょう」「いつのアップがいいでしょうか」!!

本日、「シルバーあさみオフィシャルサイト」「シルバーあさみ公式ブログ」の表紙が波動万全でアップされます。ぜひご覧ください!

次に、節分のことです。大体、記念日をめがけてわざと意地悪な行動をしてくる人が毎年いたりするのが世の通例ですが、節分には、上記の写真を念願のカメラマンに撮影しなおしてもらうという「うまい流れ」があって、当日はじわじわと転身10年を味わっていました。チラッと行った会社では、スタッフたちも「おめでとう」の「お」の文字も私にいわずに、淡々と仕事をしていました。「転身があって今がある」と日々感じているからでしょうか、とにかく静かにすごしていました。節分明けまして、もうマイクを公でもたない私が唯一、シークレット的に「13段階、神意識到達セミナー」をプレミアム会員さまにだけ約2ケ月に一度開催をしている自分でも極みが好きなセミナーがあり、当日は永久保存版ぐらいに参加者に意識をあげてもらうことができました。「あー、地球に生まれてきてよかったな~」と淡々と「あと3年間が楽しみだわ~」というときに、最低な事象がある人間関係から起きました。

「あと3年間が楽しみだわ~」そんな直後、まさに直後、ある人達が、、、予想だにしない暴挙にでました、私の飛躍の羽を打ちねらってきた矢でしょうか?

転身記念日節分直後の弾丸を受ける理由を自分を鑑みて、また事実関係も分析をして、社会倫理では明らかに相手がオカシイ、「怒り」「失望」が1日程はありましたが、
しかし、これもすぐ「とてもうまくいく」宇宙の合図とよくわかる事実が暴露されました。「だからか!」と宇宙から守られたことがわかりました。
余波は数日間続き、多忙な時に、多大な迷惑な事象をこうむりながら「これこそ次にいける」という深い確信があり、「誠実」であることが大事であると再認識しました。

ちょうど自分に必要な人とそうでない人、信頼おける人と信頼できない人、言葉が本物である人と嘘の人の差もよくわかりました。「ちょうどいい機会だったな~」と、
こうして、何かが終わり、何かが始まるときには、人間関係の淘汰が起きて、器が開き、必要な人間がよくよくわかります。基本、去る者おわず、気にしない方式です。

昨日、暴挙の1名がおわびにきました。本意が見抜ける私は、淡々と接して、自分でも「悟り道」の大事さを感じました、

「許し」

そして、その人がうまくいけばそれでいい、と感じました。

シルバーあさみの心眼コメント

地球の人間たちは面白いですね!楽しくなってしまいますっ!今日から完全飛躍です~

本日、「シルバーあさみオフィシャルサイト」「シルバーあさみ公式ブログ」の表紙が波動万全でアップされます。トップページをぜひご覧ください!

破たんした人間関係は「おわび」からしか始まらないと感じます。そのおわびは口先だけではないか真偽は確かめましょう。それは今後の相手の言動からわかることです。
正直、二度とあわなくていい人間もいるかもしれません、腐った心の持ち主です。それ以外の場合は自身の成長につながります、悔しくても相手がルール違反でもですね。
しかし、いうべきことはいってもいいのはないでしょうか?ゆづることはないが、暴言をぶちあてない賢さです。暴言は低次ですからひたすら相手を客観視してみましょう。
相手の人は、幼少期の闇を投影したり、日ごろのストレスやうまくいっていないことをぶちあてているだけですから、あなたはそれに怒ることはない、倫理は大事であって
何があったのに一言もわびずに逃避する人は、相手にしないほうがいいです。5萬人の臨床結果です。取引先、各個人の関わりがあった限りは、飛ぶ鳥あとをにごさじです。
最後は、宇宙は、「教訓」した人間、「誠実」な人間に「現実の結果」をプレゼントしてくれます。だから、あなたはうまくいく。