顔の表情を見逃さないとわかる相手の本音!

顔の表情を見逃さないとわかる相手の本音!

名古屋駅と岐阜県の間の中央本線で不思議な体験がありました。片道45分ほどで土岐や多治見につくのですが電車内でお顔から黒い湯気がでている人や影や白い靄がでているのが見えました。(肉眼)残念ながら、iPhoneでゲームをしている、漫画をよんでいる人、愚痴をいっている人がとても多かったように感じましたが、同じ電車なのですが、間に次元の幕が見えて違う世界の人たちに感じました。これは決して上から目線ではなく「顔にでる無意識の表情で次元のレベルがわかる」という新たな発見をしたので今日のブログに書いてみます。岐阜県で再会した人達の悟り度は高く表情も明るい、一体何がこうまで違いを生んだのか、人生様々あれど、ここまで違う明暗な表情を拝見した次第でした。

また本日注目の高い日中首脳会談の両首脳と本当に美しい両首相夫人の表情にも洞察をいれて拝見しましょう。TVの言語の情報は嘘も多々ありますが、表情は嘘をつけないのです。

~顔の表情を見逃さないとわかる本音の見分け方~

ノンバーバル=言語でないコミュニケーションが相手に与える影響が大きいことは、誰かと対面するプロならば誰でも知っていることです。私自身も肉眼の眼と独自の透視眼をあわせて5万人の臨床で研究してきましたが、無意識が表情と動作にでること(声の質にもでる)はまちがいないと感じる次第です。特に目線と体の向きなどで本音がわかると思います。恋愛して照れて目をそらすという時代でもないので、なおのことこれは人と人が磨き合う人間関係で参考にしましょう。表情が暗い人よりも表情が明るい人に人は集まっていきますね。

例えば、「青年が親の眼をみずに部屋にはいってしまう」のは「抵抗」や「否定」「失望」の無意識の現れですから相手の存在をそのまま受け止める愛と調和が必要であります。
例えば、「眼をそらす」という夫婦間である場合は、溝をうめないと「諦め」「嫉妬」「怒り」がある場合がありますから、一度向き合ってありのままに話し合いが必要ですね。

また、会社で、落ち着かない、話を聞いていない感じ、うわの空である人は、「会社に使命感」を感じていない訳ですから、なぜそれが起きているのか推察してからではないと、会議も顕在的で繋がり感がない成果にならないことが多くなってしまいます。逆に、真面目にうつむいて仕事をしているのだが、背中から「悲痛」「孤独」「無理」を感じたのならば声をかけてみましょう。今日は、こういうことを磨いてほしいのです。普通の人達は、どうしても「顕在的」なやりとりだけで人を決めてしまうのですが、日常の動作から、相手が何を内心かかえもっているのか推察する洞察力があると、「気配り」「気づかい」ができるようになります。実は「あなたに助けを求めていた」とわかる時があるのではないでしょうか。「あの人いつも感じ悪いよね~」とうわさするだけのB層は相手にしないで、「何を考えていますか?」というような思いやりが相手にあると相手も救われることがあるかもしれません。無意識はその人の言動にでます。

意識がクリアになると表情が明るく姿勢がよくなります。ネガティブな意識が解放されると顕在的にも整います。武道や芸道、顕在的に整えようとする人達が悟り者が多いのも一致しています。やりがいのある人生を過ごしている人達、この度の陶工の方々も肌のつやがよく姿勢がよくて言葉がとてもきれいでした。好きな事をしている人達は強いと感じた次第です。あなたの会社、パート先で自分からコミュニケーションを投げかけることは相手の表情が明るくなるから大事なできることですね。今日は1日、表情から洞察力あげてみましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

神さまは(神さま論はいつか書きます)、人間の顔に毛をつくらないで顔に眼と鼻と口を置きました。他人から見える顔、意味があります。眼は口ほどに物をいい、瞳が輝いている人に悪い人はいませんね。現在の国会には目が腐ったような人達が多くいるのが特徴です。自己価値が低いと鼻が低く目、しゃべりすぎる人は出っ歯、などはさておいて、嘘つき二枚舌の人は口をみるとわかります。本来は魂は磨けるし、無意識からは影や曇りやもやを消滅させられますので、明るい笑顔に変えていくこともできる訳ですね。表情は変化するものとも知って、その人なりのありのままの美しさを認めていきましょう。まずは、ご自身が鏡をみて「顔は他人に見える表情」として肌を磨いていくことも気配りです。