出会いは必然なのか?偶然なのか?IN京都

出会いは必然なのか?偶然なのか?IN京都

なんと、なんと、京都の小学校時代の親友・恵美ちゃんの家で「シルバーあさみの公式ブログ」を書いています。父の転勤の都合で小学校4年~6年の間のみ京都に住んでいました。鳥や犬や猫の声が聞こえた私は恵美ちゃんにそれを言うと「あーちゃんがいうことは全部ほんまや」という一生忘れられない宝の言葉をくれた友人です。学校帰りには毎日のように山、川、田んぼ、沼、野原でみんなで遊びました。「自然と遊ぶ」まさに「カラスが鳴くまで」泥だらけになって遊びました。3年間クラスがえがなかったのでとても仲が良くて、中学にあがるときに東京に帰ることになった私を駅までクラスのみんなが送りにきてくれて、電車が出発して私が窓から手を振ろうとすると、みんなが線路のそばの土手(危険ではない箇所)を電車がみえなくなるまで全力疾走で追いかけてくれました。一番後ろの窓からお互いにみえなくなるまで手を振りました。宮崎駿監督に映画にしてほしいぐらいの光景でした。私は今回「どこに行きたい?あーちゃんの好きなところ案内するでー」と言ってもらい、小学校の帰りには毎日日が暮れるまで遊んだ、イチゴ畑、ドラム缶のある公園、カメとマムシがいる沼、川の土手に行きたいと希望しました。この必然の小学校での宝の体験が、ブラックすぎる高校生時代にも社会にでてOLになっても茶道修行している間も心の支えでした。このたび、恵美ちゃんが「シルバーあさみセレクトショップ」で「ピュアバッグ」をご購入、備考欄のコメントから発見、その後、連絡して今日にいたりました。1年前だったら多忙すぎて会いたくてもご連絡できなかったと思います。「シルバーあさみの公式ブログ」は数年前から読んでいたそうです。「ほんま、お勉強になるわ~」と明るい声で言ってくれました。今日はあのとき、私が乗った電車を走って追いかけてくれたクラスメイトにも声をかけてくれてみんなで会えるようにセッテイングしてくれました。90歳の担任の先生も来てくださるそうです。先生は私の国語能力を大変認めてくれて「作家になるように」卒業式に言ってくれました。それも今につながっています。本当にとても楽しみです。6月22日前にみんなと会えることが本当に嬉しく赤い糸で繋がっていたように感じています。約10年間はプライベートがゼロでしたのでご褒美かもしれません。

~超デジャブーな小学校見学と木津川とクラスメート~

京都府城陽市の小学校です。当時新設校でした。そのまんまであった校庭にデジャブ!

伏見稲荷駅から宇治駅に迎えにきてくれた恵美ちゃんと小学校のグラウンドでツーショット!
ピュアバッグを大事におしゃれにもって。「ここでシロツメクサのネックレスつくったなー」
「校歌を歌いだす恵美ちゃん」


当時の自宅周辺のそばの通学路~「えっ、どこ?どこ??」
恵美ちゃんと遊んだ「いちご畑」を探しにいく楽しさ~!
田んぼが少しだけあって感動、このあたりにあったよね。

男の子たちの秘密基地、カメさんつつくと「痛い、痛い」って言ってるよ。

愛犬コロちゃんと毎日散歩した川の土手。ずっと川を眺めるのが好きでした。泣ける~。


私が東京に行く時に恵美ちゃんにあげたという本をずっととっておいてくれました!!
そして恵美ちゃんの娘さんたちに引き継いで読んであげているということです、感動。

シルバーあさみの心眼コメント

「私、あーちゃんが大好きやってん」と眼をキラキラさせていってくれる恵美ちゃんの指南でクラスメイトの何人かが「シルバーあさみの公式ブログ」を読んでくれています。よって私の今の顔は公式ブログを読んでくださっている方には事前に知られているが私は30年ぶりに?小学校のお顔で記憶がとまっている恵美ちゃん、いも君、美香ちゃん、男子面々とお目にかかるのはやや緊張でした~。「アセンションネタ」などどう感じるでしょうか??「あ~ちゃんならそんな人になる感じやったな、だからなんも驚かへんかったで」と言わわれた次第でございます。このタイミングで必然とお目にかかれることで人生の統合作業となり、88歳の担任の先生にもお目にかかれてとても素敵な時間がすごせました。「美しく優しい気もちの人たち」と語り合えて同窓会嫌いな私にはとても貴重で新鮮な体験でした。そしてまた再会を誓って笑顔でキラキラ解散しました~。無条件で応援しあえる友人って生涯の宝ですね。

★人間関係の関連記事はこちらから★