梅雨)女は明るい方がいいー!!言葉と思考が暗い人からは離れましょう。

梅雨)女は明るい方がいいー!!言葉と思考が暗い人からは離れましょう。

「文句を言われて腹がたつ、悪口を言われて落ち込む、褒められて舞い上がってしまう、動じない穏やかな心が大切です。日々平常心でいると満たされます」
(シルバーあさみ語録カレンダー)、梅雨もありがとう。湿度が高い時はじめじめした会話は波動をさげるので避けてください。明るい話題、明るい会話にしましょう。露でも空には太陽があなたをみています。(※6月30日(金)はセレクトショップオープンディは開催なし、7月毎週金曜日昼12時~16時開催あり、8月以降は開催なし)いつもありがとうございます。

女は明るくてポジティブな方がいい!

子供の夜泣きに悩むのか、たった1年ぐらいあやせるのか、そもそも母親がイライラしていると夜泣きも多いと気づいてポジティブに過ごすのか、次元が問われる所です。「私は平和を望みます」といいながら子供をカツンを叩いているのは言動にギャップがある訳で宇宙はそのすべてを見ています。小さい、細かい、どうでもいいことで悩むのは、世界の動きを知らなすぎるし、すべてに感謝が不足しています。主婦借金、ローンが多い人は上記のような方々にとても多いと分析しています。神経が緩い人は遅刻も多く、倫理感も低いです。「私に何をしてくれるの?」という依存心が多いのでそれが借財となります。そして「自分勝手」です。3次元ドラマが大好きです。ご主人さまも疲れて帰宅してネガティブ言葉を聞かなくてはならないので神経が参ってしまい、本来より営業成績が奮いません。365日気が晴れません。心身が不調になりやすいです。子供も不健康です。母親が愚痴不満、人の批判や不安が言葉に多いと青年はのちのちとても苦労します。誰も喜ばないのにネガティブであるのは依存性が強いからです。「私が世界の中心よ、わかって私を見て、私、私、私がね・・」といいたい人ですね。(結論)女は明るくてポジティブな方がいい!

「境界線」は私を中心にするとラインがわかりません。「私はこうしたい」という我が優先するからです。「私のほうが頑張っているのに」という人も「境界線」が見えなくなります。それなりにみな頑張っていますからね。家庭内でこの言葉がでるとトラブル、不調和の元です。「お互いさま」がいいですね。「子供のために」「家族のために」「部下のために」「困っている人のために」も依存性がでてしまいトラブルがでます。依存性が強い人は、急変したり、逃避したり、攻撃します。やはり普段から思考が明るい人、人と人の間の「境界線」が整っている人、相手を尊重して会話できる人とお付き合いしましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

サラッと「東京都議会議員選挙」(投票所入場整理券在中)の封筒が来たかと思うと、7月2日(日)選挙です。東京・自由が丘は選挙カーもあまり通過しておらず先般ある候補者が駅前にいたが数名が聞いていたぐらいです。当日、私は大阪に日帰り出張ですので期日前投票に行きます。候補者の意図、意志、理念がわからないので調べないとなりません。よく調べない人はイメージや政党支持で投票するのでしょう。そんなこんなが長く続いています。ピラっと封筒が来てから2週間以内に選べというのも疑問です。しかも寸前に「豊洲」「築地」問題ばかりです。その問題は確かに大課題ですが、中央区の問題です。他の22区は何をもって投票すればいいのか、「東京」都議をこんなに短期間で決めなくてはならないとしたら、どこかの局でバラエティやめて1人1人の1分プレゼンを聞いてみたいです。こうして、党の争いだけがクローズアップされて今日も満員電車にサラリーマン&OL達はギュギュウ詰め・・。東京都に在住の方々は超真剣に1票を投じるために選挙にいきましょう「できること」