健康と防災のために足腰を鍛えておくこと!

健康と防災のために足腰を鍛えておくこと!

安座を組むときに右足が開きにくいと女性とのかかわり、左足側は男性とのかかわりを見なおしましょう。とかとか、私は毎朝、腹筋背筋を約20年間以上しているので「背中」に脂肪がありません。このごろ多忙でジムにイケていませんので朝か夜に歩くようにしています。脳を支える背骨と2本足、人間には両足の間に大地を踏みしめて「家、経済、土台」を安定させる管理エネルギー(=チャクラ)があります。将来の不安と恐れが強い人はグラウディングが弱いからです。
常日ごろから有事に備えて足腰を鍛えておきましょう。

宇宙と繋がるには右脳と左脳の融合が必要であり、その訓練ができている人たちは天地のプラーナ管が頭上から鼻骨までまっすぐ開いています。今日はこの道があっている、この道は通らないということもわかるようになります。逆にとてもイライラしていると人にぶつかったりします。普段から安心な心身でいること、そして危機的状況下でも動じない精神力、肝力、根性が必要です。こういう事は「急に」は即席でできないんですよねー。心配するなら、運動しましょう。

「気力」という言葉はよく使われますが本当の意味を知っている人たちは少ないように感じます。気=エネルギーです。心身のエネルギーは7つのチャクラです。チャクラは一般的には見えないかもしれませんが、見える化すると肉体です。7:頭、6:眉間(心眼)、5:のど(咽頭)、4:胸(心臓)、3:胃腸、2:膀胱・子宮、1:両足(性器含む)です。氣が整っている人とは「元が元氣」ということです。無駄がない、エゴがない、エネルギーに滞りがない日常にしましょう。仮に体面に不調な現象があったとしても、気づく、気づこう、「何を教えてくれていますか?」です。それが気づきです。たまたまはありませんから。早めに気づくと軽傷ですむ場合があります。「予防」というのは「人間ドック」行きではないと私は考えています。(個人的見解です)

「真の予防」とは、食事(食は気のエネルギーと考えると極力自然食がいい)、運動、明るい波動で生活することです。ネガティブが多い暗い人は体に不調が置きやすいでしょう。テキパキと明るくすごしましょう。あまり考えすぎないようにするのも悟りです。体を動かすほうが足腰も鍛えられてとても楽ですね。

シルバーあさみの心眼コメント

私がトランプ大統領の好きな発言で「ワクチンはいらない、ワクチンは効かないから私は一度も打ったことがない、だが体は丈夫だ。」でオバマケアを廃止しようと大統領令をだしました。この言葉はものすごい効力があります。日本にはアメリカから予防接種制度が入ってきました。トランプ大統領のこの言葉はすごい改革・・と感じいりました。こういう発言を見逃してはならない健康のためのアセンションです。もうあとわずかです。急激な変化についていけるように足腰鍛えましょう。アセンションバッグもロングヒット中です~!!私もかなりのバッグ好きでおしゃれバッグを10も20も持っていますがアセンションバッグばかりを使用しています!!お散歩にも闊歩にも便利です。休憩時のお勧めカフェでもおしゃれです。