「玄米おにぎりやさん」から見る、ミッションなのに、厳しい経営の店と、繁盛店になる違いとは?

「玄米おにぎりやさん」から見る、ミッションなのに、厳しい経営の店と、繁盛店になる違いとは?

「オーガニックな食材、安心な体つくりの店をつくりたい」という夢や希望があるのは素晴らしいことです。
しかしながら、せっかくいいことをしているのに、はやる店とはやらない店があるのは何故なのでしょうか?

玄米おにぎりやさんから見る、ミッションなのに、厳しい経営の店と、繁盛店になる違いとは?

genmai-onigiri-01

ちょうど、1年前に、シルバーあさみブログのファンの方で、「おにぎり屋さん」を開業した人がいました。
自分の体験から、「食の安全」を訴えたい、子供達に「コンビニ弁当」でない玄米おにぎりを食べてもらいたいという女性でした。
私は、地球にミッションがあるかどうか、何がその方のミッションの道なのか、明確に読める使命をもっています。この女性には、
確かにミッションがあり、「食の提供の場」を「おにぎり屋さん」として事業することは筋としてあっていると透視ができました。

ところが、かなり経営に苦しんでいる、ほぼお給料もでない、また、共同経営であり、依存関係などを自分でおっしゃっていました。
こういうことが、本当によくあります。それで、なかなか、日本が明るくなりません。

個人セッションではなかったので(1DAYセミナーにご参加)、「おにぎり屋さん」であっているのですけれど、

●土台が安定しているのか
●境界線が必要であること
●毎月フィードバッグをしていますか?
●その改善策は何でですか。

というヒントのアドバイスの質問には、あまり答えられませんでした、土台と境界線は、「ありません、できていません」ということ、
そして毎月の売上金額と個数が答えられません、これは驚きですけど、うまくいっていない店、セミナー業、団体によくあることです。

ある程度うまくいっている人には、この事態は信じがたいことですが、日本のライトワーカーには、大変大変多い事象でありまする・・。
純粋だが、お金面で上手くいかない、計算ができない、計画性がない、土台を固めていない、教訓が弱い、思いが先行するという例です。

変えていかねばなりません。

毎月家賃が払えて、家族で旅行ができればいいやの、ミッションがない方々とは、惑星に来た意味が違う訳です。
私は、計10年間、ここを徹底的に分析していました。こういう人達がうまくいくにはどうしたらいいのかです。

オーガニック畑、のびのび学校、母親の産前産後の新しい気づきケア、義務教育の先生のコーチング等々、など、
ミッションがあると自覚している方々が、「シルバーあさみの公式ブログ」を読む引き寄せ率の高さは1万事例にも及ぶことからわかります。

おにぎり屋に話を戻します。
今度は、いずれ事例で発表しますが、個人セッションを受講した、これから玄米おにぎり屋を開きたい別の女性は、母親がとても嫌いでした、
そのままではならないので、因果関係を伝えて、家、整えてもらいました。自分で取り組むこともありますが解放すると整えやすくなります。
母親を許せた後に、2回目個人セッションのころには、おにぎり店がうまくいきだしました。すると、こちらも次々面白いように収入を伴い
彼女のおにぎり店がうまくいく方法論、マーケティング、実際の成果のためのアイデアを伝えました。実行できる人だからでしょう、

その後、どちらの女性も「玄米おにぎり」を自主的に持参してくれました。
前例の苦節のおにぎり屋さんのおにぎりは、私の口にはあいませんでした。
短期間でも修行していないのがわかる顕在的な、おにぎりの味でありました。
ごめんなさい。ヒットする味覚に変えていけるのですけど・・。

後のおにぎり屋さんは、コメや中身など工夫すると、いけるところまで個人セッションの2回目にてアドバイスしました。
この1年間はあっていませんが、徐々にリピーターのお客様もついていて、頑張っている様子を感想で送ってくれました。

ぜひ、どちらの女性も、「シルバーあさみのミッション起業塾」にきてほしいとよくお顔が浮かびますので書きました!

シルバーあさみの心眼コメント

3現象に悩みが多々ある場合は、覚醒道マスター講座(自由が丘)の1月ベーシッククラスを先に、また途中でお勧めします。

●土台が安定しています
●境界線が整えられます

●緻密な計画で順調なスターと屋再スタートとなる!
●毎月フィードバッグをコンサルで可能
●その改善策がすぐわかり結果が出ます!