お金の修行がいずれ終わるとき・・人間は人生の何に価値を見出すのでしょうか?

お金の修行がいずれ終わるとき・・人間は人生の何に価値を見出すのでしょうか?

世界中は、お金で争っています。
日本でもお金を誤解しています。

お金で、生き方を日々磨いているというのに、
お金で、悩み葛藤するのはおかしな社会です。

お金とはなにか

end-training-money-01b

お金のためにいやでも働くのか?
お金が頂けなくても働けるのか?

家賃はつらいものでしょうか。
家を購入したのは自分であるのに、
家賃でおいつめられる気持ちになるのは不思議ですね。

かといって、犠牲心のボランティア等は推奨しません。
お金があることで、家庭、職場、人間関係が磨けます。

人間たちがお金をマスター(習得)したら、
お金はいずれなくなるでしょう。

シルバーあさみの心眼コメント

end-training-money-02b

お金でもめるということは、お金の修行が未完了です。
お金は与えて受け取り、体を動かして働いて受け取り、
世のため、人のために、だしていくエネルギーであり、

すぐには捉えられないかもしれませんが、
お金はエネルギーと覚えていきましょう。

私は、「十億円」を家の壁にはっています!!
見ているとお金とエネルギーがよくわかるようになります。

世界のため、社会改革のために使用できるときまではっておきます。