エゴとエゴが引き合った時に、人間の器と格が物を言う・・

エゴとエゴが引き合った時に、人間の器と格が物を言う・・

人は人と磨きあいながら、人生の階段をあがっていきます。
その次元で引き合う人が、調子の悪い時にエゴをだす場合、
「反応する」とエゴが引き合い、不調和がおきる時期です。

エゴとエゴが引き合った時に、人間の器と格が物を言う・・

ego-utsuwa-kaku-01

「反応する」ときに相手のエゴでエゴを教えてもらっていると気づいておくことです。

例えば、ある人が「忙しいから」と随分前から決めていた約束を断ってきたとします。
あなたは、その人より努力していて多忙でありますが、一言もいわなかったとします。
「カチン」とくるでしょうけれど、その時こそ人間の器を広げるチャンスであります。

「では、お時間ができた時にご連絡ください」とニコリといえるどうかですね。
忙しさをいい訳にしてくる人は、依存性が高く、キャパシティが狭い人間です。
「こっちも忙しいわよ」と言ってしまうと同次元、グッとがまんしてニコリ!ですね。

また、最初はお願いごとをしてきたくせに、調子が良くなると、感謝の「か」の字もない人が、
「何かあったら、協力しますよ」といってくることがあると、「カチン」ですよね。(微笑)

「ありがとうございます。そのときはぜひおねがいします」といえると、霊格が高いことです。

「反応する」=自身のエゴに気づく時です。
「気にしない」=相手よりうわまった器になれる機会です。ぜひ今日からトライしてみてください。

シルバーあさみの心眼コメント

年末年始はエゴが出やすい時期です。「境界線」をもって過ごしてください。
そして、上記を参考に、気にしない、気にしないですごしていきませんか?この世は修行ですね~。