DA PUMP の「if」が泣けるほどいい!!が、イフ「もしも」私の従妹がダカンプ解散の一因ってことがあるとしたら?

DA PUMP の「if」が泣けるほどいい!!が、イフ「もしも」私の従妹がダカンプ解散の一因ってことがあるとしたら?

「FeeLIN ‘ GOOD IT’S PARADAISE」

実力派グループ 「DA PUMP」は、歌よし、ラップよし、
踊り抜群、顔も格好よくて、ファッションもナイスで、
誰もがうなづくパフォーマンスで一世を風靡しました。
アイドルグループとは才能のレベルがかけ離れています。

初期メンバーが残念すぎる解散をしても、
この16年以上「DA PUMP」というユニットの支持者は増えています。

なんと、「DA PUMP」と驚きの逸話があるので、意義があって公開をします。
「DA PUMP」人気全盛の時、
当時モデルクラブ所属の従妹がメンバーの1人と交際しているとマークされて
雑誌にフォーカスされた模様であります。

人気絶頂の時「フォーカスされちゃったの」という従妹の顔パスチケットで
千葉県の幕張ドームのコンサートに連れて行ってもらったことがあります。

ダカンプがあまりに好きすぎて1000回以上は視聴した名曲「if」

圧倒的歌唱力とダンスで人気絶頂の名曲「if」は、何百回聞いても、
人間のはかなさを感じるバラード曲と美しいダンスとセンスが逸品。

「DA PUMP」デビュー当時から「この歌とダンスは凄い!」と発見していた私は、
親戚の従妹のフォーカス事件に「えっ?ええっー」と頬を何度もつねりながら、
毛糸の帽子と、サングラス姿の従妹にアリーナ席に連れていってもらいました。
コンサートドームは観客が数万人以上いただろう大入り満員の幕張ドームでした。

なんと信じられないことに、何度も舞台上から、
アリーナ席の従妹に(隣に私には目もくれず)
投げキッスをするシーンを隣でみて!!
「きゃ~~!!あれは大丈夫なの??!!」と、
私の方が大興奮した瞬間でありました~。

あの日は、フォーカスされた直前直後?で、
誰かが気づいたら大変と私があせりました。

「フォーカスされちゃったの」とオープンなのは、
今、当時を思いだしてよく考えてみたら、
私よりも年下の従妹も彼も20代ですから、
自由といったら自由で素敵な2人でしたよね。

実力派グループとして、1998年~2002年には、紅白出場もはたしたが、
グル^プの活動期間も短く解散となりました。 本当に残念すぎます。

今でもまざまざと目に焼き付いているパフォーマンスの優れた舞台の、
実力に沖縄アクターズスクール出身の初期メンバーを惜しむ声は尽きない。

「if」
あまりにも好きな名曲。1000回以上は視聴したと思います。

ごきげんだぜっ!/CORAZON/Com’on! Be My Girl,WE CAN STOP THE MUSIC,
PURPLE THE ORION, AROUND THE WORLD,JOYFUL,RAIN THE RAIN、書ききれないです!
どのCDを紹介しようかとブログを書きながら約2時間は聞いてしまいました大ファンです!

うーー、よすぎる。あーー、復活してほしい、おー、ずっと聞いていたい!

この十数年間、他の誰もおよばないダンスと日本人離れしたリズム感はみていると、
本当に時間を忘れて「DA PUMP」に、はまってしまうことでしょう。

数々の著名アーチストをうならせた歌唱力抜群のissaさんだけは、
現在は新メンバー9名で「DA PUMP」の活動を頑張って継続をしていますが、
熱烈な初期ファンとしては初期メンバー以外には歌ってほしくない名曲が多々あり・・。
ごめんなさい。それほど優れた初期のDA PUMP でした。

今のようなインターネット時代だったら、全世界にもっと広がっていたのではないでしょうか。
それほどの魂ゆさぶられるパーフォーマンス!

あ~、本当にもう一度みたい、誰もがうなづく歌と寸分狂いにリズム感と、
パフォーマンスは、世界に誇れるユニットであった「DA PUMP」!

シルバーあさみの心眼コメント

年下の従妹に連れていってもらった全盛のコンサートは、約10年前のことになりますが、
今でも目に焼き付いている魂震える凄いパフォーマンス!!でした。復活してほしい!うぅー。

「メンバー全員が、デビュー後の収入は沖縄の両親に送付しているみたいなんです・・」と
いっていた従妹の言葉でさらにファンになりました。

私の尊敬する茶道家の祖母、華道家の叔母の家に、正月、茶髪の彼を従妹が茶室に連れていったとき、
祖母に「どなた様ですか?」と聞かれたという、「DA PUMP」といってもわからない祖母と叔母たちに、
丁寧に挨拶をしてしばらく正座させられていたということを後から聞いたことがあります。(微笑)

結果、「DA PUMP」解散前後に、いろいろあって、お別れしたと聞きました。 if? もしかして?

★★★★★

「THE NEXT EXIT NEW POSITON 」すりきれるまで聞きましたCDです。
この同じタイトルのCDを2枚もっている、他にも総計5枚もCDを購入している「DA PUMP」大ファン。
ここで公にした意義は、TVの音楽番組があまりにも衰退する流れになってしまっているということが
「DA PUMP」の曲を聞いてダンスを見るとよくわかるからです。優れた才能がある歌とダンスを見てください。