シンプルライフには、3つの器が重なってコンパクトに収納ができる「シェーヌ・ドゥ ボウル」で禅食

シンプルライフには、3つの器が重なってコンパクトに収納ができる「シェーヌ・ドゥ ボウル」で禅食

日本に生育するトチの木塊をくり抜き、天然塗料の漆を摺り込んで仕上げた木の器『シェーヌ・ドゥ ボウル』。

このボウルに、玄米&五穀米、無添加のみそ汁、無香料のお漬物をいれて、ライトランチ食用に使ってみました!

コンパクトに収納ができる『シェーヌ・ドゥ ボウル』

chaine-de-bowl-01

箱を開けると大・中・小の木のボウルが一緒に入れ子になって入っているのがお気に入りです。

シンプルライフが好きな人達にも収納が楽で、これ1セットだけいいので、注目されそうです。

3つ器が重なっているのが収納にも場所を取らず、とても愛らしくて見た目にも癒されています。

日々使う上でコンパクトに収納ができるのはとても便利です。

優しく丁寧に手に取ってみると、滑らかな木肌とまあるい形が手にしっくりと馴染みます。

トチの木目が1つ1つ違っていて味わいがある器です。

温かいスープを入れると保温力が高いので冷めにくく、冷たいサラダを入れると程よく冷たさを持続しますね。

chaine-de-bowl-02

漆の器は使い込むと、独特な風合いになっていくから、毎日使って、長く長く使い込んで、表面が磨り減ってきたら、漆の塗り直しもしてもらえるなんて、お得なフォロー付です。

シルバーあさみの心眼コメント

毎日いろいろな食材を入れて使うのが楽しみです。

シェーヌ・ドゥ ボウルはこちらから購入できます。