恋が生まれた老舗のカフェ「LES JEUX」とは、表参道の路地裏にありました。

恋が生まれた老舗のカフェ「LES JEUX」とは、表参道の路地裏にありました。

表参道の路地裏に、創業40年のカフェがあります。
約30年ぶりに行ってみました「 LES JEVX (レジュ グルニエ) 」

10代の時から、おしゃれな落ちつけるカフェが好きでした。
もしかしたら、家に帰りたくなかったからかもしれません。

カフェ好きな私をここに案内してくれた男性がいました・・。
私の好みをわかってくれるので、好きになったような気がするカフェでした。

恋が生まれた老舗のカフェ「LES JEVX (レジュ グルニエ)」とは、表参道の路地裏にありました。

cafe-les-jeux-01b

隠れ家風なカフェは、屋根裏にいるような雰囲気です。
当時とまったくかわっていなくて、デジャブしました。

家に帰りたくない気持ちとカフェの好みが一致しているような妙な恋でした。
(家の門限は、20歳をすぎても夜22時でした~ので帰っていました)

cafe-les-jeux-02b

当時と同じ珈琲とチーズケーキを頼みました。
生クリームがとても嫌いな私は、ケーキはチーズケーキしか食べられません。
オーガニックではないけれど、スタンダードなシンプルなチーズケーキです。

cafe-les-jeux-03b

食べたい訳ではなかったのですが初めてここに来店した時と同じ思い出として
同じオーダーの仕方をしてみました。この「おかわり」看板は40年の貴重品。

「ここは、30年はありますよね?」と伺うと、
「ちょうど、40年です」とクールにいわれる。

「30年前に来たことがありまして・・」と話かけるが、完全に無視されました。

私は、どこにいっても、カフェのオーナーさんとお話したりするのが得意ですが、
こちらにはそれは通じませんでした。40年店をあけるとそうなるのでしょうか。

オーナーであろう初老のおじいさんは、私をチラとみると何も言いませんでした。

シルバーあさみの心眼コメント

cafe-les-jeux-04b

珈琲は苦かった・・。

こうして路地裏の懐かしいカフェは、初恋の思い出とともにもろくも崩れます。
私は、あまりにも懐かしくて、デジャブしてわくわくと、語りかけたのですが、
「30年もこない客」だったせいか、胸が痛いほどに冷たくあしらわれました・・。
この胸の痛さは、カフェの冷たい対応か、当時の思い出なのかよくわかりませんでした。

cafe-les-jeux-05b

そんなことで「お勧めカフェ」の欄に書くのも迷ったのですが、表参道で40年には乾杯!

★★★☆☆