「いろは歌」幸せを呼び込む「心磨き」は、幸せのコツが「いろは歌」でわかりやすく書いてあります。

「いろは歌」幸せを呼び込む「心磨き」は、幸せのコツが「いろは歌」でわかりやすく書いてあります。

人は誰もがその人なりに一生懸命生きています。どなたも不幸になりたいはずはないから、
幸せを感じられるほうが嬉しいに決まっています。それでも私達は人生に行き詰まったり、
悩んだり、うまくいかないことと直面してしまいます。

そんなときこそ、「心磨き」が、日常生活に必要です。

「心磨き」の真意をおさえているといないとでは、
あなたの人生が天と地ほどに大きく違ってきます。

その「心磨き」のポイントを、「いろは歌」という言霊の表題にしてまとめ上げました。

「いろは歌」幸せを呼び込む「心磨き」

本書「「いろは歌」幸せを呼び込む「心磨き」」の中で気になる箇所を繰り返し読んでいただくのも、「いろは歌」のように声に出してご自身に読み聞かせていただくのも大変嬉しい活用方法です。

それによって「心の目」がクリアになり、毎日が変化してくれば「心磨き」が楽しくなってきます。

「心磨き」は誰にでも今すぐできて、かなり即効性があります。

「気づき」の頻度もあがってくると「幸せに生きるコツ」が習得できている証です。

著者からのコメント

本書は「一人でも多くの方に幸せを感じる人生を歩んでほしい」と思いながらまとめました。

ぜひ本書で「魂の成長」のために「いろは歌」を唱え、日々取り組んでほしいと願います。一人でも多くの人が幸せになる毎日を感じられることで、愛と光の人達の周りの人にも幸せが伝わり、日本中、世界中に広がって、自然も地球も喜びに満ちていくことが願いです。

内容(「BOOK」データベースより)

本書を読むことによって「心の目」がクリアになり、毎日が変化してくるので「心磨き」が楽しくなってきます。「心磨き」は誰にでも今すぐできて、かなり即効性があります。「気づき」の頻度もあがってくると「幸せに生きるコツ」が習得できている証です。

著者について

「心の磨き手」言霊ヒーラー

東京都出身。6歳頃から予知夢や透視力や動物の声が聞こえるサイキック能力があり、禅的な「生き方」に魅かれて表千家茶道教室運営や陶磁器販売会社経営で企業家として成功。

どん底の体験で何もかも失った後に2000年、目黒区自由が丘に洋服店を開業し再起。

潜在意識を活用した販売方法でアップライターというファンが全国から訪れる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

「い」いつも幸せを感じられる心磨きをしよう

幸せは誰かがどこかから運んできてくれるものだと思い込んでいないか

「いつ幸せになれるのですか」とあなたがヒーラーである私にこう聞きたくなるときは「誰が私を幸せにしてくれますか」と自分では気づけない無意識レベルの声をもっていることを知っておきましょう。

あなたは幸せというものが、どこかから届けられるものだと思っていませんか。

あなたの心はいつも幸せを感じていないか

幸せとは、手に入れるものではなく、あなたの心が幸せというものをいつも感じられるのかということなのです。

自分は幸せを感じる権利がないと思っていませんか。

あなたの魂の光が放たれる場所に人生への恐れや不安や悲しみがあると幸せを感じにくいのです。

生きている意味を見失ったり、自分の価値が感じられない時は誰からも愛されていないと思ってしまいます。

心が満たされていないと幸せは感じにくい

心が満たされていないと、幸せは感じにくいのです。

自分が十分でないと思うときほど、幸せが遠いと感じてしまいますから、明るくなれません。

「それではどういうことがあなたの幸せなのですか」と聞くと、答えられない人が多いのです。

私達には誰もが幸せになる権利があります。誰もが幸せになるために生まれてきました。

ですから、「いつ幸せになれるのですか」という質問には「今日からすぐなれますよ」と答えます。うそでないのです。

幸せなことは生活の中で沢山みつけることができる

「あなたは息をしているでしょう。あなたには家があるでしょう。お風呂にもはいれるでしょう」と当たり前に見過ごしているとても幸せなことを生活の中では沢山見つけることができます。

見過ごしていることをみつけることから始めましょう。