「体を痛めている人達があまりにも多い」と医者に聞くことが多いので早めに予防しよう!

「体を痛めている人達があまりにも多い」と医者に聞くことが多いので早めに予防しよう!

今年に入ってから、医師や体の専門家に「体を痛めている人が増えた」ことをよく聞くようになりました。
数年前から、体のデトックスと予防の大事さを私なりに回数多く、ブログに書いてきました。お蔭さまで、
「シルバーあさみの個人セッション」には共感する医学従事者、関係者がとても多いので心強いことです。

病院は病気を予防してくれますか?

一般的に普通の人たちが病院に行くときは、現象がでた時、急な発熱や盲腸の時などが多いでしょうか?
現象には起因がありますので、顕在的な処置をしても改善できないポイントがあることを知りましょう。

人間の体には7つのチャクラがあって心と体を管理しています。
心の因が体に結果として顕在的な痛みや現象になっています。

これは東洋医学やヨガ、音や波動の専門家からすると、「確実な理論」でありますが広がるのが大変遅れています。
体の確かな真理を知る前に、安近短に頭痛薬や胃腸薬に依存すると、心と体の結びつきに鈍感になってしまいます。

人間の内臓は神業としか思えないほど精巧で頑丈であり、臓器1つ1つに役割が明確にあり、私たちは地球で生きていることが可能です。
自分の臓器に関心をもって、「ありがとう、ありがとう」と手をあてていくといいですね。人間が悩んでいる時も働いてくれるなんて!

体に現象が出る前に予防する方法としてオーガニックな食事とライト食を美的なライフスタイルのためお勧めしていますが、
心の起因が体に顕在的な現象となるのは、しばらくたってからが多いようです。逆にはやめはやめに予防しておくと、体は健康です。

これからの時代は「体あってのもの種」です。今からデトックス、オーガニックにしておくことが、しつこいですけど必要であって、
体に意識を向けることは自分の価値も高めることであり愛と受容のハートチャクラが開花します。安心な土台は体つくりです。

本日は、自由が丘ロータスカリックスプロジェクトとして、「サウンドアルケミスト」を開催していました。
「心と体のチャクラが音に振動すること、それが全身に共振共鳴すること」一緒にゆったりお勉強しました。
(次回、認定)サウンドアルケミスト・2期は5月3日~5日を予定中、来週には無料メルマガでお知らせします)

シルバーあさみの心眼コメント

まずは、体内を徹底してデトックスしましょう。
腸壁の宿便をとって水をたくさんのみましょう。
腸のデトックスを「地球の記憶」で毎朝しましょう。いつも心身の管理エネルギーがクリアでいれるでしょう。