意識改革が起きないのが不思議な人類の思考とは何に呪縛されているのか?

意識改革が起きないのが不思議な人類の思考とは何に呪縛されているのか?

人類3000年を経てもなお意識改革がまだ起きていないこと不思議を感じています。
例えば、人間は悩み、暗闇になっても、気づき、目覚め、ブレークスルーします。

酷く悩んだり、争ったりしているが、目覚め、意識改革が起きない人が多いのは何故だろうか?

意識改革が起きないのが不思議な人類の思考とは?

awareness-thinking-spell-01

崩壊、淘汰、死、追い詰められるだけ追い詰められても、意識改革が起きていない人を透視すると、
頭頂のクラウンチャクラが開いていません。宇宙と繋がっておらず、人間の考え方が全てであると
思いこんでいると、暗闇から光の束をつかむことができにくい状況となります。

争い、偏見、差別の低次元ヘルツは、地球の古いカルマの鎖の呪縛があります。

世界では、経済崩壊寸前、淘汰の波、光と闇の攻防戦が繰り広げられています。
それでも、一気に、百匹のサル現象のように意識改革がおきないのは、「地球の次元の呪縛」に
ひっかかっていて、その低い次元層を超える波長、ヘルツにいたっていないからだと思います。

誰にでもできる方法として、地球の呪縛の低次層を抜けるため「覚醒音」を視聴してください。

シルバーあさみの心眼コメント

チャクラの理解も必要です。チャクラを認識している人達は気づき度が高いです。
チャクラは心と体の管理エネルギーです。純粋にハイヤーセルフと繋がることが、
意識を拡大できる唯一の方法です。7つのチャクラの正確なお勉強をしましょう。

地球の呪縛のカルマに留まっている人達は、チャクラが暗く曇っています。(透視)
悩みがない人達、意識が拡大している人達は、チャクラが開花しています。(透視)

覚醒道マスター講座はこちらから