脳内を意識革命しておかないと次元上昇できにくい!

脳内を意識革命しておかないと次元上昇できにくい!

「会社に行きたくなくて頭が割れるぐらい痛くなり毎朝泣きたくなる」サラリーマンが増えていると朝NHKで取材して報道していました。きっと、脳はやりたくない仕事はしたくない、好きでない仕事はしたくない、とずっと指令を送っていたとは思いますが、理性で押さえて「無理に」体を動かす、満員電車にのる、自分の本能をおさえて無理に働く状態が長く続くとこれからの次元は頭痛、顔面神経痛、手や足の痺れなどに繋がるかもしれません。「素直に生きる」そのような時代には急ぎ脳内革命が必要ですね。

普通はこれぐらいがまんするだろう、仕事はやめられないから、人生は自由ではないから!?

脳は場所によって働きが違います。前頭葉は意識中枢、後頭葉は視覚中枢、側頭葉は聴覚中枢、頭頂葉は体感、スピリチュアルな感性であるといわれていますが(諸説様々)、左脳と右脳を繋ぐ「脳幹」はワクワクする満足が高いと全身が好感度だが、苦痛、否定、ネガティブだと全身の神経が活発にいきとどかないことがあります。

意識を改革するためには極論で考えてみることも時には必要です。どうして泣きたいは「いやな会社に行かねば」が理由で心身がしびれるのか、会社をやめるという選択筋はないのか? やめたらどうなるのか?路頭に迷うのか? だって「人出不足」で求人は多いらしい・・。では何故やめられないのか? 妻が怖い・・、子供の学費、立場、なんといわれるか、これらの理由が起きがちですが、やめてしまえばどうということない、、そうか、ということは、自分が縛られていただけだと脳内革命を一度起こしてから、社会人として倫理的な対応で今後にのぞみましょう。(やめることをお勧めしている訳ではありませんが、次自殺したくなるほどいやな場合は会社ぐらいやめてもいいとは思います)人生って、苦しいと楽なのとどちらが得なのか?とかも考えてみるといいです。「絶対にやめられない」から発想すると革命がおきないので同じような「囚われの」脳波で否定感がグルグルしてしまいます。「脳幹」が重要ポイントであり、右脳と左脳と融合しながらコズミックに繋がる箇所と私は見ています。(シルバー理論)

3次元はやや苦痛でも数年は堪えられたようですが、これだけ次元上昇していると「自分に嘘はつけない」正直脳になっているのでどちらかというと自然な脳の合図に従っていくほうがいいかもしれません。ただし、仕事がいやなのか、人間関係なのか、一度向き合って「泣きたい理由」を認識しておくことは必要であります。今日、この項目で言いたいのは、「脳は教えてくれている」ということです。

シルバーあさみの心眼コメント

狭い思考やこだわりが強い人、まじめな人は強烈な枠組みのプログラムにハマってしまいます。ブレークスルーするためには、同じ考え方では抜けられないので真逆の思考で自分を客観視したり「仕事やめても死ぬってわけじゃないよね」とか「どうやっても生きてはいけるな」とか考えてみましょう。「~~せねば」から「どうってことないかもしれない」とパカーンと脳内革命しましょう。多忙であるとなかなか気づけないが、やや休みが多いゴールディンウィークで休日があるサラリーマンやOLさんがネガティブな枠組みにハマることがあります。あと3年でアセンションですから、自分を傷めないようにしてくださいね。「あと3年しか命がなかったら本当はどうしますか?」