過去を許していくことで意識改革が起きる!

過去を許していくことで意識改革が起きる!

大阪にいます~。昨夜は(今朝は?)午前3時に寝て午前5時に起きました。元気です。仕事好きです。使命全うをわくわく遂行します。午前2時~3時に過去を許す方法を見つけました。するとその後に2020年まばゆいばかりに輝く黄金の国のビジョンと情景が浮かびました。人間が「誰かを許せる」「自分を許せる」すると世界が明けて光輝くのですね。納得です。その時まで「シルバーあさみの公式ブログ」を読んでくださいね。少しづつ「過去」を許すについて書きます。(様々な過去の徹底的な解放は既に11年以上ご提供済です)

~過去に罪悪感をもたないこと~

自分が「ハート人間」だとすると、「あぁすればよかった」「こうすればよかった」ばかりを思っているとハートが欠けます。「いたらない心を持つ人間」として取り扱います。取り返しのつかない過去を責めないことです。言い続ける人は自己価値を低くしたい、思われたいのです。口からださないこと心がけましょう。又他人から聞いたら「この人は自己価値を低く見てほしいんだな」とただ眺めましょう~。何度か書きましたが特に子育てについて後悔するということは、自分の子供を傷つけていますのでおやめください。12歳まで母親の影響は80%以上ではありますが、子供もあなたを選んでいますので今日から笑顔、ほめ言葉、明るい家庭にしていきましょう!

男女間、離婚、親子間の後悔は身を滅ぼします。「魂は成長する」ということは、成長していない「未熟」な時があった、ということです。果物に例えるといきなり身は熟しません。(微笑)「未熟」があるので「今がある」ので「後悔」は過去の次元のままでいる人になってしまうので霊性進化しません。「罪」「懺悔」「後悔」これは「教訓」していると割り切れる」と知りましょう。何を学ぶための教訓をしたのか?その答えがでていないと確かに罪深しを背負います。これは「個人セッション」ではすぐ答えがわかりますのでいずれ来てください。過去輪廻転生で同じこと、やっちゃうんですよね。教訓から学び割り切り自己成長していきませんか。

過去に生きないことです。自分を許す、過去を許す、でないと「今に生きられません」

シルバーあさみの心眼コメント

紙に「自分を許せない」「自分を許したくない」と書きだしてみましょう。息を吐きだしてビリビリに破きましょう。次に進むのを阻みたい時に過去を許さないふりをすることもあります。実は、親を許せない気持ちが強い人は自分を許せない気持ちも強いです。「自分を許せない」と言いながら「親を許せない」といいたいのかもしれません。あと3年間しか会えないかもしれないのでもう許していきましょう。罪が体をもっとも痛めます。イエス・キリストは罪を許すことを全世界の人に教えました。自分を十字架にかけた人たちを許したのです。肉体をもってアセンションした師です。(と啓示で聞きました)