宇宙視点、地球視点で物事を見つめるサードアイ力をもとう。

宇宙視点、地球視点で物事を見つめるサードアイ力をもとう。

どんなにできる男、できる女でも、7チャクラの開花&ボルテッィクス貫通&プラーナ管が天地通っていないと、眼の前に壁ができたり、AかBかの選択を見誤るのが6月22日前であります。ハイヤーセルフに繋がること、人類の永久の答えがわかるのにクラウンチャクラが開いていないと直感も鈍る、クラウンチャクラに阻みのヘルツで真に目覚めないように操作されているのかもしれない。但し、突き抜ける次元の心身であるとアセンションができていく、宇宙視点、地球視点で物事を見つめる第三の眼を的確にしていきましょう。それにはパーソナルを整えることが必須であります。

「誰にどう思われるなんて」気にしないこと!

パーソナルとは、家庭、社会、自己(おのれ)に対する捉え方により形成されている人格・霊格のことです。自分自身が、周囲との関わりの中で、今世の対応力にどのように影響しているか、どのように影響されているかがわかります。パーソナルを整える目的は、物事の捉え方を極めるために、それによって日常の悟り道を的確に歩むことができるようになるため、人格・霊格を高めるためです。日常の悟り道とは、誰かに対して実践をすることです。社会面や家庭面に対する不必要な観念や古い価値観を手放し、覚醒の道を歩むことで人格・霊格が整い、心眼が極まります。例えば、社会に対しての捉え方は人によって違うということに目覚めなくてはなりません。誰もが自分の目線、見方が全てである、自分が合っていると思ってしまうからです。よって日常生活の中での実践が必要であり、捉われのない自己(おのれ)の捉え方が必要です。家庭面は、潜在的に主に母親からの影響を受けています。例えば、家庭は営まなくてはならない、家族から束縛されたくないなどの古い価値観が潜んだ意識にある場合があります。社会面は、潜在的に主に父親からの影響を受けています。例えば、人を職業や肩書きで判断してしまう、社会には表裏がある、という古い価値観が潜んだ意識にある場合があります。自己面は、家庭・社会の関わりの中で成立させている自分自身です。例えば、自分1人で生きていかなければならない、不調和に影響されたいなどの固定観念がある場合があります。偏見をもたないクリアな第三の眼とは目の曇りをふきとるように狭い目線を解き放つことです。これによって自身の進む道が明確になるでしょう。

インターネット社会、昔なら村と村のうわさ話や勝手な憶測、気にしないで生きるには、自分も誰のことも大らかに見れて受け取れることではないでしょうか。どうせ3年後には宇宙の藻屑となるかもしれない・・から、本当に低次、隣の人なんて気にするのはおやめなさい。愛と光をもっている人のエゴのない天下になるので反応するほどもったいないです。また、悟っている、学んでいると「誰に何をいわれた」のは「自分の影」「闇」を潜んだ意識が現実で見せてくれている投影である言葉とも知らないのはかなり遅れています。だから次元が低いので低い人と絡みます。こんなこともまだ知らない人がいるなんて!!影が多い人ほど影を見る訳です。あなたの廻りの状況はネガティブ案件が多いですか?ポジティブな人達が多いですか?つくづく明るい意識の人達がまわりにいるといいですね。

結婚してるしてない、離婚しているしていない、子供いるいない、自分の学歴、誰かの学歴、職業、男、女、本当にチッコイ人が多い世界ですね。宇宙人と光の使者からみると、「??!」って感じですわ。この3次元呪縛があると「クラウンチャクラ」が開花しません。すると次元期日が超える度に心身が苦痛になります。なぜからその思考はあっていないからです。いろいろな人がいるし、この度、アセンションをしない、したくない人もいます。一々、気にしてる人なんてバカみたいー!そんな暇あったら魂の前に靴でも磨こう~!大人が他人を気にするから、子供も青年も人を気にする、第三の眼を開眼せよ!

シルバーあさみの心眼コメント

さてさて今日も楽しい1日でした!自由が丘ロータスカリックスでは凄いことが起き続けています。「この中で波動の高いアセンションの光を浴びたい」という方々が「オープンディ」に数名来られました~。リアルに会話しながら今後の展開の参考にしています。瞑想したり、語りあったりできる場だといいですよね~。だけど一見さんお断りにしようかしら?(検討中)。来年は個人セッションでしか会えないので、年内、数少ない機会をご利用ご活用くださいね。2020年3月22日凄いことが起きるようです。楽しみ!ハイヤーセルフと繋がっている人しかアセンションできないという真実を知りましょう。