覚醒段階をポエム風に書きました。日々実践しましょう。

覚醒段階をポエム風に書きました。日々実践しましょう。

覚醒するための大原則をポエム風に書いてみました。理解できている方々は「覚醒」しています。ただ、日々次元上昇していますので「道」(日常の悟り道)を実践することで天地人に近づきます。簡単ではないのでその方法を書いたり伝えたりしています。「基本原則理解」&「日常の実践」=「覚醒」段階があがります。肉体をもって悟る段階は地球上では「13段階」がステージ上の到達段階です。(シルバー理論)

~天と地ほど幸せになる道のりに差があります~

「必然ととらえる力」
「人生に起こるすべての出来事は必然」ととらえることから始まります。

「必然」とは?
日常の中で、人生の中で、あなたに起こる出来事に、なに一つ偶然はありません。
「たまたま?」はありません。

「誰かのせい」「家族のせい」「社会のせい」
「学校のせい」にしていると人生が一向に前に進みません。
すべての出来事は必然とあなたのために起きたことに気づくことが重要です。

これを把握しているか、していないかでは
天と地ほど幸せになる道のりに差があります。

最初はむずかしく感じるかも知れませんが
無理をしてでも、すべての出来事を「必然」と
捉えることが人生を学ぶ上での最大原則となっています。

偶然ではないと認識することは、大いなる発展に繋がります。

「運命」はあると思いますか?
シルバー理論では運命はないと伝えています。

生まれた環境も通った学校や会社も運命ではありません。
すべてが魂磨きのために「必然」と与えられた現場です。

すべての出来事は、
魂の成長のために「必然」と起きていると認識すると、「気づき」が起き、心身が輝きだします。
気づきはあなたに爽快さをもたらし、人生を楽しく、豊かにしてくれます。

先が見えなかったトンネルの向こうに
次第に光がまばゆく見えはじめます。

あなたは人生のシナリオを、あなたが嬉しく感じる内容に書き換えることがようになります。

「悩み」は解決できる。
私たちの人生にはよい時も悪い時もあります。悩みには頭の混乱や、胸の苦しみがともないます。

頭の中で悩みがふくらむときは
「どうしてあの人が私にあんなことを言うの?」
「なぜこんなことが起きるの?」
というような疑問符の「?」が生じます。

理由がよくわからないので悩みがふくらむのです。
どんなに考えても答えは出ないでしょう。

そんなときは、焦らず、一度瞑想をしましょう。
大きな深呼吸とともに、怒り、ネガティブな感情、
不安、迷い、いきどおりも吐きだしてスカッとさわやかな気持ちになるまで待ちます。

悩み続けるのは、見直す原因があるからです。
原因をかえていくと結果がかわります。

望む結果になるために、軌道修正することで
あなたに悩みを乗り越える力が生まれます。
理想が高い人間力に繋がります。

このように覚醒の道を歩み続けると
あなたに悩みを乗り越える力が生まれます。

悩みは必ず解決できるのです。

「エゴ(因)」を手放す。
エゴと(因)とは
あなたが過去の出来事によって思い込んでしまった
固定観念、古い価値観、自我の思考、思い込みのことです。

本来の輝きを発することができない、
曇った部分がエゴ(因)であり、人生に痛みをともないます。

認められたい、人との比較する、褒められたい、
指示されたくない、人前で話ができないなどの
エゴ(因)があると、人生が前に進みません。

お金、体、人間関係、セクシャリティなど
すべての出来事はあなたの自己責任で起きています。
誰の責任でもなく、自分が選んで決めたことです。
これは魂の磨きと学びがあるほどに習得できるでしょう。

魂を磨くことは宇宙の真理にそっているので
エゴ(因)に気づかず身に付けたままにしておくと、
3現象®(お金・体・人間関係)が行き詰ります。
行き詰ったらエゴ(因)があると認識して、手放しましょう。
エゴ(因)を手放すことで、本質の愛と光の存在に近づけます。

1日3回の「気づき」。
エゴ(因)を手放し、すべての出来事を「必然」ととらえると
人を責めたり、逃避をしたり、批判することがなくなり愛と調和のエネルギー度が高くなります。

魂の成長のために「気づき」が起きます。

「気づき」は人生を好転させるチャンスです。
日常の中での ささいな一コマ一コマに目を向け「気づき度」を上げましょう。

1日3回以上の気づきが起きると、
悩みが減り、毎日が明るくなっていきます。
課題や悩みを、力強く対応する人間力が高まります。
人間力が高まることを「霊格が整う」といい己の存在が中立中道になります。

覚醒の道®を学び、日常で実践をして次元を高く心クリアに生きていきましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

イラストはデザイナー・ゴールドさんです。いつ描いてもらっても天才的です。アイキャッチ画像は「覚醒するためには」本文の上の絵は「自分のまわりをみてください」で投影を指しているそうです。この絵は「信じるということは」です。あえて白黒で深い意識にじわじわ響きます。「絵は口ほどに物をいいます」「こういうのを書いて」といわなくても文章を読んで描けます。それが毎回「ピタッと」きます。こうして大事な表現を発信するためにはミッションを理解してくれる協力者が必要であるとわかります。私もつくづくラスト覚醒の道を伝える時に「自他共に幸せ」であり続けたいと感じる次第です。