究極のイニシエーション儀式の3日間・・です。

究極のイニシエーション儀式の3日間・・です。

「因果応報」は因があって結果が後から現象で眼の前に起きる法則です。
私は今年から10年間は許されないだろうな、というイニシエーションを踏みはずした人間を数名以上は拝見しました。
また昨今の社会現象を透視していても30年間は復活は無理であろうというイニシエーションの不合格者が多数います。

~宇宙は執行猶予中にイニシエーション儀式があるよ~

宇宙は甘くはない。しかし、せっかく執行猶予中の3日間に改善できることはしておきましょう。改善できない悪意は3日間以内に不合格のようです。不合格者の条件は「おごり」「麻痺」「悪意」「意地悪」「嘘」「虚言」「傲慢」「逃避」これらだけはなきようにまた不合格者と接しないようにしましょう。

例えば、人間修行の人間関係で一度向き合ってご縁が終わる寸前に「5萬円レベル程度」でグチャグチャ言ってくるセコイ人間には関わらないことです。
残額をスパーンと支払ってしまったらそれでいいのに根がねちっこい人は猶予儀式失敗その後、セコイ方が500万円の損失になっていくだけなのですね。
(ある経営者に起きた実例から)

例えば、「説明を求められて」電話をしているのに何故か逃避する人間など誰の役にもたてず、誠意は通じないレベルの人格であると不合格としましょう。
(ある医者に起きた実例から)

例えば、肩書、営業利益だけにこだわってしまうと、人をみくだしてしまう、その上、悪も見逃してしまうことがあるとイニシエーション不合格です。
なぜ執行猶予があったのかというと、誰かのために役立ったこともあるからであるけれど、悪を見逃すと、悪意が心身に増えますので不合格なんです。
(あるビジネスマンに起きた実例から)

例えば、「0歳ワクチンって怖いんでしょう~」と知りながら、「でも受けたほうがいいよ」と言っているママ友は、イニシエーションに不合格でありましょう・・。
(ある歯医者の待合所での実例から)(注釈)専門家は別試験があるようです)

境界線を越えて気にして低次と関わってしまわないことです。ここはクールに「合格者同志」でいることですね。3日間の話です。誤解なきようにお願い申し上げます。

上記は決して「個人セッションの実例」ではなく、あるカフェでのカウンターでの会話から。「イニシエーションなのになー~」と客観的に拝見していました~が、
「シルバーあさみの公式ブログ」をぜひ読んでくださいね。と言っておきました。あー、「宇宙の真理~シルバー理論~」をそろそろ執筆したくなってきました~。

例えば、意地悪を言われたとしましょう。悔しいですよね。でもあなたは言わなかった・・、言われる因果関係もあるでしょうし、本当に相手のレベルが低い場合もあるでしょう。
自分は「まっ、いいかー」と「気にしない、気にしない、」とそれより笑顔で家事や仕事をするほうが「霊格」が上ですから、あなたはイニシエーション合格となりますよね。
どちらがお得かよく考えてみましょう。宇宙の真理を知っていると、真の意味で生き抜く知恵になることでしょう。知っているといないとでは捉え方が違う究極の3日間です。

2017年3月20日~22日、究極の時に宇宙のイニシエーションに合格しましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

私は昨夜から朝から吐き気がします。地球が上昇しているのに人類が重すぎる波動がとれるからでしょうか・・。この役割をリアルにどう生かすのかが私の使命です。
本日は「地球アセンション」セミナーです。原稿精査にはいりますので、短い文章で失礼します。「知っている」方が人生に役立つ内容にしていこうと考えています。
大事なのは、宇宙からスケルトンされても心身が「合格」なのか?であります、それは眼の前の現実の結果にでます。そしてそれは私達ができることかもしれません。

シルバーあさみ無料メルマガの登録はこちらから