人間の運命と必然性の捉え方で人生の対応能力が違うということ

人間の運命と必然性の捉え方で人生の対応能力が違うということ

人生にたまたまはありません。偶然も何ひとつありません。私は「運命はない」と考えています。この人生で魂が磨かれるために生まれてきていますから、眼の前に起きる人生の出来事は「必然」必ず全と起きています。地球に生まれてくる前の情報はアカシックレコードにあり無意識レベルにおしこめられていて、人間としての過去輪廻転生の未解消な部分は潜在意識に情報があります。まだ「必然」に気づいていないと「たまたま」「運命」という妄想に翻弄されますが、「必然」と気づき目覚めていると、人生で起きるできごとに対応能力があります。私は「出来事の対応能力」がある人の方が「楽に生きられる」と考えていますのでその方法をコンテンツや書籍にまとめてきました。

人間は自分の言動を見なおすしかリセットできない

「自分が望んでうまれてきた訳ではない」と親を憎んでいますと人生の難易度が酷く高い%です。これはやめましょう。個人のアカシックレコードでは、地球という惑星で何を学び、何をするのか事前に計画があります。いずれかの惑星から地球に転生する前に、高次元の存在か、低次元な存在とそれぞれの会議があり、(どちらの会議に参加するかでアセンションの捉え方が違います。) 地球でする仕事がある魂は契約を結びます。地球では契約は結ばないで「普通に生きる死ぬ」という普通の人達もいます。「次元での関わりや縁がある人間がある時期にある場所であうことになっています。」「お互いの仕事の関係性がある次元の契約書」があって、その時期でしかありないというタイミングで契約書の印を無意識に思いだすことが多く、地球上で仕事をするために過去の輪廻の鎖から速攻的にときはなれようとします。人間修行の修了をゼロポイントと呼びます。例えば、シルバーあさみの言霊に共鳴する人たちは、ある数字と神聖なデザインで一定の周波数まで肉体がクリアになります。まれに惑星外のカルマの強硬な驕りの方を除いて、心身がアセンションに耐えうる肉体の地場を形成することができます。私の言霊にその引き寄せがあるからです。(と高次元から聞いている)

「なんでこんなことが起きるんだ!?」ということは私にも19年前にありましたが、今となっては、点と点が繋がり、地球で魂が輝くためにその体験があり今があると覚醒しています。地球には3次元のネガティブ意識が蔓延としていて、読者さまはその時代に生まれました。過酷、怒り、失望、悲しみを体験できる惑星、スピリットの成長のためにはこの惑星は、ネガティブで否定的な経験を通過しながら、過去世のカルマ(因果応報)の輪廻の鎖を絶ち切り、ゼロポイントになり、その瞬間は太陽系や宇宙意識にも影響があるぐらいの光の次元に地球意識を次元上昇させてきました。「生まれていつか死ぬ」という概念から解き放たれる瞬間を先人は「解脱の境地」と呼びましたが、近代社会では、「魂がリセット」されて新たな明るい経験、ここでようやく肯定的な体験ができるような霊格になるということです。それを知ると物事の捉え方が千里眼になるが、「一回生」の捉え方をしている国や人は、天国か地獄を選び、善悪、光と闇、超自我をもちやすいことには繋がります。ネガティブな幼少期の体験が、魂が光輝くためと覚醒していると悟っている人と、「なんでこんな運命なんだ、神よ!」「神さまは何を望んでいるのかしら?」 (うん?どこかで聞いたことがあるような・・)とただ嘆いている人とは次元が数次元は違い、これらの違いは肉体に現象がでることが多いようです。根源から目覚めることが必要です。(魂進化をのぞむ人は・・です)

日本に生まれている人たちは、過去世で徳も積んでいる場合もあるので、街を歩いても平和な国でした。ですが!「あたり前」に思っている宇宙の法則に反しますので気づくためにネガティブな現象がおきることがあります。因果の法則を信じるとか信じないとかいう思考は無意味であり「自分の行為や言動が必ず自分に対しむけられる」ことを知ることはとても大事であります。(シルバーあさみの公式ブログに共鳴する人たちはぜひご認識ください)

人間は自分の言動を見なおすしかリセット又はゼロポイントにならない、魂の磨きに怠惰であるか精進であるかも魂の次元レベルでありますので強制されるものではありません。高次元の情報では「地球での仕事の計画」がある人たちは、2017年12月31日までにゼロポイントにならないと自分で決めた役割の計画にはいれないという期限付きであります。「地球の仕事の計画」までではないが「存在の計画」として地球でアセンションする(肉体を持って悟る)人たちもあと2年以内しかないカルマ刈り取り時期が迫っているようであります。明方の高次元情報でありました。自分が過去に他者にした行為からは決して逃げられないということです。カルマとエゴ刈り取って、良き因果にしていきましょう。

生きていると一瞬の心使いでカルマがつくられたり、カルマが刈り取られて修了したりします。言動の実践を積み上げながら、すべては上手くいっていると目覚め悟っている道を歩むとアカシックレコードも進化しつづけることができます。過去世のカルマを家庭内で解消する人間が増えると家庭は調和となるでしょう。長時間仕事で関わる人たちの間で魂を磨く場合もあります。すべての出来事は必然であり。この目覚めが遅いことによって、世界や日本は破滅的になっている箇所があります。戦争や生活困難、早い段階で学びに気づいていたら・・。いや、それも必然かもしれません。

ただし、あと3年以内に地球がカルマの呪縛から解き放たれる、言い方を変えれば、連鎖がある人たちは、地球の高次元となる惑星に身体の磁場があわないという心身現象となります。
私は10年前からこのことを誰に何といわれても言い続けてきました。そしてまさに「目に見える化」される時がはじまっています。今日までにあなたの体験を通じて魂を磨いていた人たちは本当によかったです。あとは「驕り」と「あたり前」をもたない心根を大事にしてください。

シルバーあさみの心眼コメント

今朝明方、上記を「シルバーあさみの公式ブログ」に書くように強いお知らせがありました。すでに「覚醒」している人たちある程度理解できている内容ですがそれでも3回は読んでくださいね。また、「気づきの層」の方は5回読みましょう。今日、気づける方は理解をして人生を過ごして年内お目にかかりましょう。(もうあまりお目にかかるタイミングがなくなっているのも地球の計画の一部です。) 私自身も「地球計画」のアカシックレコードと「個人の魂」のアカシックレコードを毎晩、天地にすり合わせて、魂レベルを向上させようとする次元の方々に発信をしていますことご了承ください。(もしも内容に反発が起きる人は読まなくて結構という意味です。自分の次元があるブログを読めばいいだけのことです。)